フィーカリバクテリウムとは?増やす方法は?

フィーカリバクテリウムとは?増やす方法は?
最近やっと定着してきた腸内細菌の重要性。腸内細菌が増えることで様々な疾患や病気が改善するといういくつかのデータも出てきています。

 

そんな中、今後注目をされる腸内細菌があります。フィーカリバクテリウムです。腸内細菌と言うとビフィズス菌を思い浮かべる人が多いですが、フィーカリバクテリウムはビフィズス菌と同じくらい人間の健康に影響をおよぼす腸内細菌と言われています。

 

■フィーカリバクテリウムとは
フィーカリバクテリウムとは、フィーカリバクテリウム属に振り分けられる細菌を言います。フィーカリバクテリウムは健康に非常に関係のある細菌ということがわかってきました。

 

腸炎や神経疾患、腎臓病などの方の腸内細菌を見ると、フィーカリバクテリウムの割合が健康な方に比べて少ないことが研究でわかりました。

 

腸内には人間の健康を左右する腸内細菌が1,000種類以上存在します。腸内細菌は思春期までの食生活によって、腸内細菌の種類の割合が分かれます。

 

日本人はビフィズス菌が多いタイプが一般的ですが、食生活によっては当てはまらない人もいます。しかしビフィズス菌少なくてもフィーカリバクテリウムの割合が多ければ、健康であると判断できると言います。

 

■フィーカリバクテリウムを増やす方法
フィーカリバクテリウムについてはまだ研究段階であるため、増やす方法というのはハッキリとわかっていません。

 

一部、研究データによるととうもろこしを食べるとフィーカリバクテリウムが増えたという研究もあるようです。フィーカリバクテリウムを増やす食品については今後、腸内細菌のさらなる研究で明らかになってくると思います。

 

なお、フィーカリバクテリウムを増やす確実な方法として、健康な方の腸内細菌をそのまま別の方の腸内へと注入するという方法があります。

 

糞便注入という、なんとも嫌な感じのする方法ですが、実際外国では病気の方に健康な方の糞便を直接腸内に注入することで、8割の方の病気が改善したというデータもあるそうです。

 

動物の中には、自分が排泄した便を食べる動物もいるそうですが、これは排泄した腸内細菌を体内に取り込むためだそうです。これとなんとなく似ています。

 

糞便と聞くと嫌な感じですが、フィーカリバクテリウムを含む不純物を取り除いた純粋な腸内細菌というものを作り出せるようになれば、今後の病気治療を飛躍的に高めることになるかもしれません。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ