阪神 西岡選手が福留選手と衝突

阪神 西岡選手が福留選手と衝突
2014年3月30日、テレビで阪神巨人戦を見ていたのですが、二回裏巨人の攻撃時にフライを追っていた西岡選手と福留選手が衝突しました。

 

福留選手はライトから前面に向かって打球を追いかけ、西岡選手はセカンドから後ろ向きで打球を追っていました。

衝突 画像1

 

激突直前に福留選手は一瞬気がついたものの、西岡選手はまったく気が付かずに激突。その衝撃で西岡選手は体が放り出される形で体が反転し、頭から地面に叩きつけられました。

衝突 画像2 2014年3月30日

 

衝突 画像3 2014年3月30日

 

体が反転していた勢いもあってかなり強い衝撃だったようで、西岡選手はその後まったく立ち上がる気配がありませんでした。

 

見ていた私もかなりビックリしました。完全に頭から落ちていたため阪神のチームドクターも「動かすのは危険」と判断し、球場内に救急車が入るほど。

 

一応足を少し動かしたり両手を動かしたりしていたので、半身不随というのは大丈夫かと思いますが、首や頭、脊椎が通ってる場所を激しく打ち付ける事故ですからかなり心配です。

 

この激突のため20分ほど試合が止まりました。ちなみに西岡と福留の衝突のさいに巨人はランナーが一掃。追加点をとっています(これは仕方ないことですけどね)。

 

西岡選手は救急車のストレッチャーで運ばれるさい、かなり厳重に体を固定して運んでいたので、動かすのはとても危険な状態だったのではないかと推測できます。

 

ただ、救急車に入る直前、西岡選手はストレッチャー上から左拳をまっすぐ突き上げて、無事をファンに知らせていました。なんかメチャクチャかっこ良くて感動しました。

西岡 画像4 2014年3月30日

 

西岡選手は応援していた選手だけに、この事故をリアルタイムで見た瞬間はかなり不安でしたが、西岡選手が救急車に乗り込む前に見せてくれたガッツポーズでかなり救われました。

 

西岡選手の怪我をした状況を考えると心配には変わりありませんが・・・。西岡選手が無傷で戻ってこられるよう、心から祈っています。

 

※西岡剛選手のその後の容態

その後、いろいろな続報が流れていました。西岡剛選手は鼻骨骨折と肩の脱臼で済んだそうです。衝突時に起き上がれなかったのは脳震盪によるものでした。

 

あれだけの事故なのに骨折や脱臼程度で済んでよかった~ε-(´∀`*)ホッ。日頃から鍛えているので、筋肉が衝突の衝撃を和らげてくれたのかなぁ。

 

それにしても本当に良かったです。でもまだ細かい部分でどのような影響が残っているかわかりませんから、今後の情報は注視しておきましょう。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ