お尻ダイエット やり方と効果

お尻ダイエット やり方と効果
お尻ダイエットは47歳になるmicacoさんという方が考案されました。出産と育児でバランスを崩した時、美しさを取り戻すためにエクササイズを研究。

 

micacoさんが編み出したお尻ダイエットは多くの女性の支持を得ています。たった30秒のエクササイズでお尻回りが3cmも細くなるエクササイズ『お尻ダイエット』とはどんなものなのでしょうか。

 

お尻ダイエットのやり方

お尻ダイエットのやり方は簡単です。

 

お尻ダイエットを行うときの基本姿勢
1,右足を前に出したら、右足つま先を右外に向けます。
2,次に左足は右足の後ろに持っていき、左足つま先を左外に向けます。

つま先とかかとを同じ線上に会うように揃えましょう。足と足の間は10cm開けます。

 

お尻ダイエットのやり方
1,基本姿勢の状態から一度お尻を軽く下げて膝をひらきます
2,お尻をキュッと上げ両膝をくっつけます。この屈伸運動を8回行います
3,最後の8回目で、お尻と膝とお腹に力を入れた状態でお腹を5回押すと同時に5回息を吐きます
4,最後にお尻を二回キュッキュッと締めます。

足を組み替えて逆側も1セット行います。一日一回行うだけでOK。

 

バイキングという番組でお尻ダイエットを紹介されたいたのですが、実践されていた方が一回のエクササイズでマイナス2cmでした。ふたりとも男性の方なのにマイナス2cmというのは驚きです

 

女性のかたならもっと効果が現れるそうです。

 

お尻ダイエットの効果

お尻ダイエットは30秒でお尻回りがマイナス3cmになります。お尻ダイエットでは開いた骨盤を元の位置に矯正する動きになりますから、骨盤が開き気味の方により効果があらわれます

 

例えば出産を経験された女性、若い人より年を重ねた方、ガニ股の人などです。

 

お尻ダイエットは骨盤の矯正に効果がありますので、お腹まわりに効果がすぐにあらわれるということはないです。

 

しかし骨盤の矯正は体全体の歪みの解消になることが多いですので、脂肪燃焼効果を高めたり、体の歪みからくる肥満の対策になります。お尻ダイエットを毎日続けて骨盤矯正を行うのは悪いことではないと思います。

 

30秒で終わるくらい簡単なエクササイズですから、毎日行いたいものですね( ´∀`)bグッ!


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ