岡山県笹岡市のシャコ丼 秘密のケンミンSHOWで紹介されていたけど・・・

岡山県笹岡市のシャコ丼 秘密のケンミンSHOWで紹介されていたけど・・・
秘密のケンミンSHOWで紹介されていた、岡山県笹岡市の県民グルメとして「シャコ丼」というのが紹介されていました。

 

ご飯の上にフライのように揚げたシャコを載せています。イメージとしてはカツ丼やえび天丼のような感じで、シャコをフライにして載せています。

 

シャコ丼の味

秘密のケンミンSHOWでは、水揚げしたシャコがうじゃうじゃいてとても「美味しそう」とは思えなかったのですが、スタジオの試食では皆さん美味しそうにシャコ丼を食べていました。

 

シャコの味はエビとカニの間のような感じだそうです。岡山県笹岡市のシャコ丼を食べると鼻から磯の香りが抜けてとても香ばしいそうです。

 

また、エビよりもシャコの方がフライの衣が合っていると話す出演者の方もいました。確かにエビフライのようにシャコをフライにしたら美味しいのだと思います。

 

しかし、私はシャコが食べられません。昔は普通に食べていました。淡白な味ですが、エビのようにしつこさがない味なので好きだった記憶があります。

 

ですが、ある時友人と回転寿司に行った時のこと・・・

 

回ってくるシャコのお寿司を食べようとした手を伸ばした時、友人がナウシカのある曲を口ずさんだのです。ナウシカの子供時代、子供のオームを背中に隠したというシーンで流れていた曲です。

 

「タンタン、タンタラタンタンタン、タン、タンタラターン」

 

この時私の脳裏にはしっかりとオームの姿が映し出されました。そしてあろうことか、回転寿司の皿に乗っているシャコにオームのイメージが重なってしまいました。

 

私、ナウシカは好きですが蟲がたくさん出てくるシーンが苦手だったんです。

 

それ以来、大好きだったシャコに嫌いなオームのイメージが付いてしまい、シャコがまったく食べられなくなってしまいました。本当、人間の脳ってすごいですよね~。

 

秘密のケンミンSHOWで見たシャコ丼では、衣の中にシャコが入っていたので食べられそうな気がしますが、ポロッと衣が剥がれてシャコが「こんにちは( ゚∀゚ )」ってなったらと思うと・・・。

 

私には無理です!!

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ