阿波オチョりのやり方とは?

阿波オチョりのやり方とは?
阿波オチョりとは、阿波おどりとオチョダイエットを組み合わせた新しいダイエット方法です。オチョダイエット考案者の進藤学さんがバイキングで紹介していました。

 

オチョダイエットは腰を八の字に動かしてウエストのシェイプアップを行うダイエット方法です。私もやって効果を実感しています。その動きを阿波おどりに加えたのが阿波オチョりですので、効果がありそうな予感がします。

 

ちなみに、阿波オチョりの読み方は「あわおちょり」です。ここまで来るとふざけたネーミングだと感じますが、実は「あわおちょり」の効果はすごいんです。

 

阿波オチョりのやり方

阿波オチョりのベースとなる動きは阿波おどりの動きです。まずは基本的な動きをマスターしましょう。

 

1,両手を頭の上にあげて左の手のひらを前に、右の手のひらを後ろに向けます。
2,そのまま空気を押すような感じで互い違いに押します。
今度は手のひらを返して逆に押します。阿波オチョりのやり方の基本的な動きがマスターできたら、今度は手のひらを返すときに八の字の動きを加えます。

 

最初はこの動きをするのが難しいと思いますので、動きを小さくして片手ずつゆっくり行い、徐々に前後の動きを大きくしていくと良いと思います

 

阿波おどりは肘から手のひらにかけて動かすのですが、阿波オチョりは肩甲骨を動かすように意識します。肘は本当に少しだけ軽くちょっとほんのりわずかに曲げるくらいで良いです。こうすれば肩甲骨が動きます。

 

手を頭の上で前後に動かして1回。これを8回行います。8回目のカウントの時は「オゥチョ~ッ( ´Д`)=3」とセクシーに声を出します。これだけで気持ちが入ります。多分(∀`*ゞ)

 

阿波オチョりのやり方をマスターしたら、今度は腰の動きを加えます。オチョダイエットの腰を動かす動きです。

 

1,足を肩幅に広げます。
2,右前に腰を動かします。それから腰を右側後ろに下げると同時に左前に腰を動かします。
3,左前に動かした腰を左後ろに下げると同時に右前に腰を動かします。2と3を、八の字を描くように行います。

 

オチョダイエットの腰を動かす動きも8回目のカウント時に「オゥチョ~ッ( ´Д`)=3」と声をだすのは同じ。これは絶対にはずさないようにしましょう。

 

阿波オチョりは、手の動きと腰の動きを合わせて行います。回数は一日8セットです。

 

阿波オチョりの効果

バイキングに出演されていた進藤学さんは、「オチョ」という単語をいろんな言葉に入れて話していました。見ていて面白かったですし、ふざけた感じがまた良かったのですが、阿波オチョりの効果は決してふざけていません。

 

というのも、阿波オチョりはダイエットを行う上で、とても重要な部分を刺激しているからです。その部分というのが肩甲骨の間です。この部分には脂肪燃焼を促進させる「褐色脂肪細胞」が存在しています

 

最近では褐色脂肪細胞を刺激するエクササイズが数多くありますが、阿波オチョりもまさしくこの部分を刺激しています。それも腕を八の字に動かすことで、褐色脂肪細胞を最大限に刺激しているのです。

 

進藤学さんは阿波オチョりを「二の腕と背中のシェイプアップ効果。それと肩こり解消効果がある。」と紹介していました。

 

しかし、阿波オチョりはそれだけではなく、肩甲骨を八の字に動かすことによる、体全体の代謝アップ効果も過分に期待できると思います。もちろん進藤学さんもそのことはご存知で、その上で阿波オチョりのエクササイズを作ったのだと思います。

 

進藤学さんってテレビではふざけていますが、進藤学さんのエクササイズは効果が非常に高いと感じますからね~。阿波オチョりという名前はふざけていますが、効果は高いと思います。

 

阿波オチョりは手の動きと腰の動きを同時の行うため、手軽にできるエクササイズですのでおすすめです。ただ、もし同時に行うのがややこしいと感じるなら、手の動きと腰の動きは別々に行えば良いと思います。

 

私も今日からオチョダイエット(腰のエクササイズ)改め、手の動きを加えた阿波オチョりをやっていきたいと思います。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ