エプソムソルトの効能と副作用

エプソムソルトの効能と副作用
エプソムソルトとはセレブの間で流行っている、リラックス効果をもたらすアイテムなのだそうです。お風呂の中に入れて使用するバスソルトの一種です。

 

エプソムソルトの効能

エプソムソルトは白い塊をしています。その主成分は硫酸マグネシウムの結晶です。エプソムソルトはソルト、つまり塩の名前がついていますが、塩分は通常含まれていません

 

ただ、発汗作用は高いため、大量に汗をかきます。そのためむくみ予防について高い効能が期待できます。ベッカムはエプソムソルトを使って-2kg痩せると言っていたそうです。

 

もちろん大量に汗をかいますので、入浴後の水分補給は忘れないようにしましょう。

 

エプソムソルトの効能は血行促進です。筋肉に蓄積された疲労を和らげて深い眠りを得られるということで、欧米では一般家庭にも広まっているそうです

 

また、エプソムソルトが入ったお風呂に入ると、肌から不足しがちなマグネシウムも摂取できるのだとか。肌から取り込まれたマグネシウムは体内の酵素に働き、体を温めて代謝を上げるということです。

 

なお、エプソムソルトは硫酸マグネシウムでできていますが、わざわざソルトを入れているものもあります。

 

エプソムソルトの副作用

エプソムソルトの気になる副作用についてですが、入浴剤でエプソムソルトを使うくらいでは副作用の心配はないそうです。

 

硫酸という名前が付いているのでさも怖い副作用があるのかと思ったのですが、エプソムソルト自体は昔から使われている入浴剤なので問題はありません。

 

肌からマグネシウムが補われると言っても、経口摂取ほどの影響はないので、こちらも副作用の心配はないです。

 

ただし、エプソムソルトを大量に経口摂取すると、下痢などの副作用の危険があります。胃腸に刺激が強いですから経口摂取はしなようにしましょう。

 

適用量を守っていれば、水に溶けたエプソムソルトが口から入っても、少しなら大丈夫です。副作用の危険が高い入浴剤なら、欧米で古くから使われることはないでしょうし(*^_^*)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ