ふんどし女子と、ふんどしの効果

ふんどし女子と、ふんどしの効果
最近、ふんどしを履く女子が増えているとNHKあさイチで紹介していました。ふんどし女子と呼ばれる人たちです。

 

このふんどしですが、女性だけでなく男性もふんどしを履く人が増えているのだとか。しかし私の周りではふんどしを身に着けている方は一人もいません。

 

ただ、ふんどしを愛用している人はその効果に虜になっているのだそうです。

 

ふんどしの効果

ふんどし女子がふんどしを使う理由は、ズバリそのつけ心地と効果にあります。普通のショーツはゴムで体を締め付ける作りになっています。

 

ショーツはちょうど腰から腹の部分を締め付けるため、血流が悪くなります。ただでさえ血液や水分が下半身にたまりやすいのに、腰回りで締め付けをしてしまうと、血流の戻りが悪くなります。

 

ふんどしを履く人の多くは、その開放感からふんどしを身につけているのだそうです。一日中身につけている方もいますが、ふんどし女子の多くは夜寝ている時に下着代わりとしてふんどしを使っています。

 

ふんどしを使っている方は、「冷え性改善効果があった」という人があさイチで紹介されていました。血液の循環が良くなるため冷え性改善効果があったのだと推測できます。

 

夜寝ている時間は一日の中で1/3~1/4の時間に相当します。普通下着はお風呂の時間以外は一日中身につけているのですが、夜寝る時間だけでもふんどしにすることで、体の締め付けを緩めることができます

 

これは意外と体には良い習慣なのかもしれません。

 

素っ裸で寝る健康法がありますが、抵抗がある方は夜だけふんどしを身につける方法が代替策として使えると感じました。

 

あと、ふんどしは風通しが良くなるのでかぶれやムレの改善にもなります。ふんどしは女子だけでなく男子にも良いかもしれませんね。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ