パソコンのメモリ不足解消方法!(windows8.1)

パソコンのメモリ不足解消方法!(windows8.1)

※最初に、私はそこまでパソコンは詳しくありません。ですので、使っている用語や意味を少し間違えているかもしれませんが、そこは大目に見てください。

 

いつもは普通に使えていたパソコンなのですが、ある時「メモリが不足しています。●●を停止してください」と言ったウインドウが時々現れるようになりました。

 

私のパソコンはメモリ8Gですので、メモリ不足になることなんてないと思っていたのですが、なぜかある時を境に頻繁に出現するようになりました。

 

パソコンのメモリ不足の原因

私は仕事の関係上、パソコンで画像の編集を行います。ブラウザのタグを10個ほど並べて開けるときもあります。

 

ですが、動画編集などはしませんので8Gあれば十分なはずなのです。しかしメモリ不足のウインドウが何度も現れるようになり、ついにはパソコンの動きがおかしくなる自体にまで発展しました。

 

で、タスクマネージャーでメモリを調べてみると、コミット済みの値が最大値ギリギリを表示しているではありませか!

 

※タスクマネージャーは、画面一番下のバーの空いているところで右クリックするとタスクマネージャーの文字が現れますので、クリックすると現れます。

パソコンのメモリ不足を解消!windows8.1-1

 

タスクマネージャー上部のタブのうち、【パフォーマンス】を押すとコミットチャージ(赤丸で囲んでいるところ)を確認できます。

パソコンのメモリ不足を解消!windows8.1-2

 

なおコミット済みとは、コミットチャージのうちどれだけ容量が使われているかという意味です。コミットチャージとは実装メモリと仮想メモリを合わせたものを言います。

 

二つのメモリを合わせたメモリのうち、どれだけのメモリを使っているのかというのがコミット済みとして表示されます。

 

私の場合、31.9GBのコミットチャージのうち、実に31.7GBも使用されていました。

 

こんなんじゃパソコンが動かないのも当たり前だっての・・・ヽ(´Д`;)ノアゥ…

 

メモリ不足の原因を調べてみると、いろいろ多岐に渡ることが判明。

 

1,単純に物理メモリ(実装メモリ)が不足している
物理メモリ(実装メモリ)、つまりメモリーカードの容量自体がアプリやソフトの使用に対して不足している可能性。

 

物理メモリ(実装メモリ)が少ないと、アプリやプログラムの起動や動作が遅くなりますし、「仮想メモリ」も物理メモリに応じて自動でそれ相応に小さく設定されます。(手動で仮想メモリを設定している方はこの限りではありません。)

 

しかし私のパソコンのメモリの容量は8Gです。通常、これだけあればメモリ不足になることはありません。

 

2,常駐ソフトやアプリが多い
パソコンの電源を入れると同時に立ち上がるソフトや、常駐する使わないソフトがあるとメモリのリソース(容量)を喰います。

 

タスクマネージャーを立ち上げて【プロセス】を選択し、【メモリ】を押せば、立ち上がっているソフトの中でメモリを異常に使っているソフトがわかります。

パソコンのメモリ不足を解消!windows8.1-3

 

私は富士通のパソコンを使っているのですが、My cloudというソフトがかなりメモリを使っていたため、アプリの停止を行いました。

 

タスクマネージャーから【サービス】を選び、該当するソフトの名前の上で右クリック。『停止』を選択すればアプリを停止できます。

パソコンのメモリ不足を解消!windows8.1-4

 

また、パソコン起動時に要らないソフトが自動で立ち上がる場合は、同じくタスクマネージャーから【スタートアップ】を選び、要らないアプリの名前の上で右クリックを押し、『無効』を選択してください。

パソコンのメモリ不足を解消!windows8.1-5

 

3,昔のファイルが残っている
私は上記の方法で幾分マシにはなったのですが、それでもしばらくするとすぐにメモリ不足のウインドウが出るようになりました。

 

さらに調べてみると、どうやら過去のファイルが仮想メモリに残っている状態であるため、コミット済みが減らないということがあるのだそうです。

 

Windows updateのファイルや過去の一時預かりファイルが、メモリを使おうと必死で動こうとしていたみたい。もう迷惑極まりない・・・(;´∀`)。

 

というわけで、過去に使ったファイルやシステムファイルをディスクのクリーンアップで整理することに。

 
ディスクのクリーンアップをする際は、念のため重要なデータ等はバックアップをとっておくようにしてくださいね。
 

PCファイルを開け主要ドライブ上で右クリック(通常はC:ドライブ)を押し【プロパティ】を選択。

パソコンのメモリ不足を解消!windows8.1-6

 

次に真ん中のディスクのクリーンアップを選択。空き容量を計算するのでしばらく放置。

パソコンのメモリ不足を解消!windows8.1-7

 

なお、パソコンを購入してから一度もディスクのクリーンアップをしてないと、計算にものすごく時間がかかります。

 

削除するファイルはおそらくデフォルト(そのまま)でOKだと思います。参考までに、私の場合は『ダウンロードされたプログラムファイル』と『インターネットの一時ファイル』と『縮小表示』がデフォルトで選択されてました。

 

その画面の中にある【システム ファイルクリーンアップ】を選択。

パソコンのメモリ不足を解消!windows8.1-8

 

同じように空き容量を計算するので待ちましょう。これも時間がかかります。

 

こちらも削除するファイルはおそらくデフォルト(そのまま)でOKです。変なものを消したら嫌なので、私はここの項目は触っていません。

 

参考までに、私の場合は『ダウンロードされたプログラムファイル』と『インターネット一時ファイル』、『デバイス ドライバーパッケージ』と『縮小表示』がデフォルトでした。

 

【システム ファイルクリーンアップ】を選択することで、『デバイス ドライバーパッケージ』の項目が増えたって感じです。

パソコンのメモリ不足を解消!windows8.1-9
※メモリ不足を解消した後にキャプチャしたので「0バイト」になってますが、直す前は「0」ではありませんでした。

 

最後に一番下の【OK】を押すと「これらのファイルを削除しますか?」と聞かれるので『削除する』を選ぶとディスクのクリーンアップが始まります。

パソコンのメモリ不足を解消!windows8.1-10

 

ディスクのクリーンアップはパソコン購入時以降、一度も行っていないと結構時間がかかるかもしれませんが、気長に待ちましょう。

 

ディスクのクリーンアップ終了後はパソコンを再起動させてください。

 

パソコンのメモリ不足が解消!

3の方法を実行した後にパソコンを再起動させるとコミット済みが一気に激減しメモリ不足が解消されました(∩´∀`)∩ワーイ

パソコンのメモリ不足を解消!windows8.1-11

 

なお、ディスクのクリーンアップの前に、いくつか仕事用でダウンロードしたソフトも念のためアンインストールしました。まぁタスクマネージャーを見ても動作していなかったので関係ないとは思いますが。

 

あともちろんですが、ウイルスなどが悪さをしてメモリ不足が生じている場合は、上記の方法だけでは治らないと思います。ウイルススキャンなどで対応するようにしてくださいね!

 

上記の方法が絶対正しいかどうかはわかりませんが、仮想メモリがいっぱいでメモリ不足が解消しない!という方は一度試してみてください。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ