マネーゲームから脱出する法 読んだ感想

◆マネーゲームから脱出する法を読んでみて
ロバート・シャインフェルド著の『マネーゲームから脱出する法』を読んでみました。今の本を読むキッカケとなったのは、友人が薦めてくれたからです。

私がお金に対する将来の不安を強く持っていることを知り、友人が「『マネーゲームから脱出する法』ってのを読んでみたらいいんじゃない?」と電話で薦めてくれました。

聞いたこともなかった本なので「どういった本なの?」と聞くと「私も知らない。レビューが良かったから薦めてみただけ」とのこと。(´・ω・`)

まぁお金に対する不安がなくなるなら読んでみようか、と本を購入してみました。

 

◆マネーゲームから脱出する法の感想
まず第一に、この本は最初少し難しいと感じました。今まで感じていた世界を真っ向から否定するものだったので、頭がついていなかったのです。逆にいえば、それは私が今まで確かにマネーゲームにどっぷり嵌っていたことの証になります。

 

マネーゲームから脱出する法を二回読んでみて、やっといろんなことが腑に落ちるようになりました。

 

私は以前からホ・オポノポノを何冊か読んでおり、その中で自分というものの本当の存在を感じることができるようになってきています。マネーゲームから脱出する法もホ・オポノポノと通じるところが多くあります。

私はホ・オポノポノを実行していたため、本来ならマネーゲームから脱出する法に書かれていることも受け入れやすかったはずなのですが、それでも私の中に存在したマネーゲームの虚像が強かったため、一回目では理解できなかったのだと、今ではわかります。

 

マネーゲームから脱出する法に書かれていることは確かに信じられないことばかりなのですが、魂の本質という側面から考えるとそれらの記述は間違っていないということも自然に感じられます

 

ちなみに、マネーゲームから脱出する法はスピリチュアル本ではないと思います。量子力学的発想を引用して説明されている通り、今現存するあらゆる手法でマネーゲームを検証することは難しいものの、理論的に考えると(似てはいますが)スピリチュアルとは異なるという気がします。

 

自分自身に対して自信が持てない人や、常に不安を抱えている人はホ・オポノポノの本から始めてみることをおすすめします。

そうではなく、「人生は楽しいけれども将来のお金が不安なんだよね~」という方は、マネーゲームから脱出する法を読んでみると良いと思います。

どちらにしてもこれらの本は人生が豊になる!という気持ちになれる本です。(・∀・)ノ


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ