遺伝子検査でなりやすい病気を調べる

遺伝子検査キットでなりやすい病気を調べる

遺伝子検査キットは自分の体質を調べ、なりやすい病気を調べることができます。一部の病気は受け継ぐ遺伝子によってかかりやすいかどうかがわかるからです。

 

病院で調べるほうが確実なのですが、時間がない場合などは遺伝子検査キットで簡易的に調べるという方法も良いかと思います。

 

◆遺伝子と病気の関係
遺伝子は人の『体質』を決定します。生活リズムや食生活から受ける影響の度合いは体質が大きく関係しています。また、受けるストレスによる体の反応も体質が関係しています。

 

がんなどの病気についても遺伝子が関係しています。そもそもがんは細胞が分裂するときに通常とは違う形で分裂することで発生します。

基本的にはこういったがん細胞は生成後すぐに『異物である』とみなされて体の防衛機能から攻撃を受けて消滅します。

 

この「がん細胞が生成しやすいかどうか」は遺伝子が決定しています

『体質』『がん細胞の生成度合い』『がん細胞への攻撃』など、これらは遺伝子情報に基いて決定されるものです。

つまり、遺伝子を調べればどの病気になりやすいかということが事前にある程度は把握できるというわけです。

 

◆遺伝子検査はすべき!
最近の技術は凄いです。唾液から遺伝子を調べることができるんですから。(・∀・)ノ

遺伝子は人間を決定するものですから、すべてがすべてわかるわけではありません。しかしながら、どのがんになりやすいかとか、どういったアレルギーを起こしやすいか、どういった栄養素が体に合わないのかなどを知ることで、病気になるリスクを減らすことができます。

 

病院でも遺伝子検査ができるところもあるようですが、基本的には実費です。

遺伝子は遺伝子キットを使えば自宅でも行えます。30,000円くらいですし、遺伝子検査は基本的には一度行えばわかります。二度も三度も行う必要はありませんので、そう考えると30,000円なら安いものかもしれません。

 

私は母親が子宮筋腫で手術をしています。姉も喉に小さな腫瘍があり摘出しています。遺伝子的にがん細胞ができやすい遺伝子を持っているのは間違いないようです。

 

今はまだ金銭的に無理ですが、今後のためにも近いうちに遺伝子検査をしたいと思います。近くに大きな病院がないので、私の場合は遺伝子検査キットで検査する選択になると思います(`_´)ゞ。


関連記事⇒「遺伝子は病気に大きく影響している」


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ