慢性前立腺炎(非細菌性)かも 対処方法

◆慢性前立腺炎(非細菌性)になったかも
最近毎回ではないですが、たまに排尿後に肛門から陰嚢の間らへんに不快感が出ます。就寝時に横になったりした場合にも出ることがあります。

寝ていても必ずといっていいほど一回はトイレで目が覚めます。就寝前に必ずトイレに行っているのにです。これらの症状を色々調べてみたところ、慢性前立腺炎の症状にとても似ていることがわかりました。

 

また、タクシードライバーやトラックドライバー、自転車通勤の方やデスクワークの方にも同じような症状で悩んでいる方が多いことも知りました。

私はデスクワーク中心の生活で、座っている時間の方が立っている時間よりも明らかに長いです。また、私の生活をかえりみると細菌性の可能性はかなり低い気がします。

非細菌性慢性前立腺炎

 

◆非細菌性の慢性前立腺炎の対処方法
本来なら泌尿器科で診てもらうのが一番なのですが、私の近所に泌尿器科がないため診断する方法がありません。また診てもらったとしても非細菌性の慢性前立腺炎の場合、病院でもらう薬にそれほど高い効果が認められたということもわかりました。

 

それに私の場合は不安障害もありますし筋力低下による骨盤うっ血も十分考えらます。だとすると病院でもらう薬よりも自宅で自分なりに対処したほうが効果があるような気がします。

 

ということで私が行った対処方法を紹介します。
・ドーナツ型などのクッションを使用する。これで前立腺を圧迫しないのでデスクワークをしていても症状がマシになります。

・1時間に10分は立ち上がって下半身の筋肉を動かす運動をする。非細菌性の慢性前立腺炎は体を動かさないことで起こるとも考えられます。

・デスクワークの時間を減らす。連続して仕事をしない。座っている姿勢を続けることが原因の一つなのですから、その姿勢時間を極力減らすことが重要です。

まだ始めたばかりなので確かな効果はまだわかりませんが、少しずつですがマシになってきています。自分の身は自分で守る。体の声を聞けばその方法も自ずとわかる気がします。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ