佐瀬工業所のガラスペンがすごい

◆ガラスペンってかっこ良くない?
以前から「ガラスペン欲しいなぁ~」って思ってました。まぁ基本的にモノを書くのはパソコンなので必要ないっちゃ必要ないのですが、行列のできる法律相談所を見ていたら一気に欲しくなりました。

インテリアとしてあってもかっこいいですし、何よりペンとインクを使って文字を書くなんてちょっとステキじゃないですか(*‘ω‘ *)

行列のできる法律相談所で紹介されたガラスペンは佐瀬工業所というところで作っており、そのペンとしての機能も凄いものがあります。

ペン先から流れる溝が8本あり、ペン先にインクに浸すと毛細管現象によってインクが吸い上げられます。このため佐瀬工業所のガラスペンは直線の一筆書きでなんと31メートルも途切れず書けるそうです

比較として、一般的なペンで書ける長さは約93cmでした。

 

また、佐瀬工業所のガラスペンはインクを吸い上げてもボタ落ちしていませんでした。他のペンだとペン先にインクが垂れてきて「ボタッ!」ってインクが落ちることがあるんです(;´∀`)

出演者もこのガラスペンを使用していましたが、みんな「書きやすい!」と大評判でした。見ていても一般のペンにありがちなインク滲みがありませんでしたし、使いやすい書き味だったように見えました。

こういったおしゃれなペンはプレゼントとしても喜ばれるような気もします。今はメールがあるのでなかなか自筆でものを書くという機会はないですが、文字を大切にする文化というのも味のある文化だなぁって気がします。

 

で、佐瀬工業所のHPでガラスペンの価格を見たところ、一番安い価格のガラスペンで15,750円でした_| ̄|○

まぁ職人技ですから仕方ないのかもしれませんが、これじゃあインテリアとして購入を考えている私には大きすぎる金額です。ということで購入は諦めます(・ω・)ノ


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ