青汁 下痢が治った

◆慢性の下痢が青汁を飲んだらピタッと治った
私はここ3ヶ月ほど神経性の下痢が続いていたました。下痢といってもそこまで酷いものは稀でどちらかと言えば軟便といったところです。

ですが、やはり下痢っぽいというのは気持ちのよいものではありません。

私が青汁を飲むきっかけとなったのは、前立腺炎っぽい症状が出たからです。細菌性ではないと思うのですが、デスクワークのため座っている姿勢が長いことが原因だと思います。

そこで色々調べてみると、「青汁が良い」と評判だったので飲み始めました。もともとは非細菌性慢性前立腺炎のためです。

で、一日2包青汁を朝晩飲んでいたところ、なんと二日目で今まで続いていた下痢がなくなりました。バナナ状の便が出るなんて、ホント何ヶ月ぶりだろう( ゚д゚)!

 

青汁を販売しているサイトをみてみると、「飲み始めは便秘や下痢になることがあります」とありました。しばらく飲んでいれば元に戻ると書いていました。

ということは、私の場合青汁を飲んで便秘の作用が出ているだけなのかもしれません。青汁の便秘作用(私の体質に起因すると過程)+私の下痢状態が相殺されて、普通に戻ったという可能性もあります。

だとしたらちょっと残念ですね(;´∀`)

ただ、非細菌性慢性前立腺炎の症状も飲み続けていると楽になるそうなので、便の状態がどうなろうが暫くは続けてみるつもりです。

 

私は腸の最近を調整する善玉菌のサプリを飲み続けているのですが、この菌の栄養となる栄養素(食物繊維)の摂取量が圧倒的に足りなかったのかもしれません。

青汁で食物繊維が満たされたからお腹の調子も良くなったのかな?

今出回っている野菜は、栄養価が低いという話も聞きます。青汁は高い栄養価を保っているので、そういう面も関係しているのかも。

ともかく、慢性の便秘で悩んでいる方は青汁を試してみるのも良いかもしれません。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ