クランベリージュースで膀胱炎の悩みを解決!

◆膀胱炎を予防するのにクランベリージュースが有効
膀胱炎を予防するのに効果的な飲み物があるとあさイチで紹介していました。その飲み物がクランベリージュースというものです。

名前から分かる通り、クランベリージュースはクランベリーというベリー系の仲間です。アメリカやカナダに行ったことがある方はお分かりだと思いますが、クランベリーは感謝祭などで使われる重要な果実です。

しかしこの果実はものすごく酸味が強くてそのままでは食べられたものではありません。そのためよくジャムやジュースにされるのです。

この『酸味が強い』というのがポイントで、クランベリージュースにもこの酸味成分が多く含まれており、この成分が膀胱炎予防に効果を発します。

 

◆クランベリージュースに含まれる『キナ酸』
クランベリージュースに含まれる酸味成分は『キナ酸』と呼ばれるものです。

そもそも膀胱炎の原因は最近の繁殖によるものだと定義されています。

この膀胱炎を引き起こす細菌を排除することが膀胱炎予防の目的とした場合、クランベリージュースを飲むことで尿が酸性に変わり(馬尿酸)、酸性に変わった結果膀胱内の菌の繁殖を抑えることができるというわけです。

クランベリージュースの膀胱炎予防の効果は論文にも多数掲載されており、海外の病院では膀胱炎に悩む女性に医者が薦めることもあるそうです。

クランベリー

 

クランベリーはネイティブアメリカンの間では昔から薬効があるものとして扱われており、今でも健康食品として親しまれています。

また、クランベリージュースには沢山のポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは高い抗酸化作用があるため、体のサビを取り除く効果も期待出来ます。

ちなみに、体のサビの原因となるのは活性酸素で、増えすぎた活性酸素は体の機能を衰えさせる物質として認識されています。クランベリージュースを飲むことで増えすぎた活性酸素を抑制し、体の老化を予防する効果も期待出来ます。

 

クランベリージュースを飲むことで期待できる効果がもう一つあります。それが尿の匂い予防です。尿の匂いは普通はしないものなのですが、菌によるおしっこの分解が進むと尿の匂いがきつくなります。

クランベリージュースを飲むことで菌の繁殖が抑えられるため、匂いが抑えられます。

膀胱炎に悩んでいる方は、対策の一つとしてクランベリージュースを飲むことも併用すると効果が上がるかもしれません。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ