あべこべ体操の効果

◆あべこべ体操、仕事の合間にやってます(・∀・)ノ
あべこべ体操は北洞誠一さんが考案された体操で、もともとはフェルデンクライス・メソッドという、無理せずに体を動かすことで動きを改善するメソッドを元に作られました。

私があべこべ体操を知ったのは、他の方が書かれてパニック障害のブログを読んでいた時です。その方は「仕事の合間にあべこべ体操をすると非常に楽になる」と記事に書かれていました。

このあべこべ体操はYouTubeにもアップされており、私も最初にYouTubeを見てあべこべ体操をやったのですが、その効果にビックリしました。

本当に首と肩が楽になったのです。

※黄色いトレーナーを着ている方が北洞誠一さんです。

 

あべこべ体操は、あえてやりづらい動きを取り入れることで、短時間で効果をより増大させることができるそうです。私もやってみて「こりゃ楽だ!」って感じで高い効果を実感しており、かなり頻繁に行なっています。

あべこべ体操は座ってやる体操の他にも寝て行う体操もあります。私はデスクワークの時だけ使用出来れば良いと思っていたのでYouTubeの内容だけで良かったのですが、あまりにも体調が良くなるので北洞誠一さんへの感謝の気持も込めて あべこべ体操の本を買いました(*‘ω‘ *)

あべこべ体操_R

あべこべ体操の本を読んでみてわかったのですが、私が毎日行なっている寝ヨガ(治りにくい病気が良くなる寝ヨガ)と似ている体操も結構ありました。寝ヨガも効果を感じていたので、「やっぱり体を動かすのって大事なんだな~」と改めて思いました。

 

あべこべ体操にかかる時間はわずか一分です。最初は覚えるために一分以上はかかりますが、あべこべ体操自体は簡単なのですぐに覚えることができます。

デスクワークで悩んでいる方はあべこべ体操おすすめです。多分たくさんの人が効果を感じれるんじゃないかな~(*・ω・*)ポッ


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ