ノンフライヤー これ凄くね?

◆ヘルシー志向にノンフライヤーは必需品
油の過剰摂取は健康に良くないのは常識です。食べ物の中でも問題あるのが揚げ物です。フィリップスから発売しているノンフライヤーは、なんと油を使わずに揚げ物ができる画期的な調理器具です。

このノンフライヤーは外国ではすでに販売されており、かなりのヒット商品になっているそうです。私は揚げ物はそれほど好きではないのですが、たまに無性に食べたくなる時があります。

でも、少し食べると「脂っこいなぁ~(´・ω・`)」って感じで、もういらねってなります。あのカリカリ感が好きなのですが、油の後味が私は好きではないみたい。

ノンフライヤーなら油を使わずに調理できるので、私にはもってこいの調理器具かもしれません。ノンフライヤーの特徴は200度の温風で食材の水分を下げてカリカリにするというものです

今までにない発想ですね(*‘ω‘ *)。日本で発売されるのは4月ということですが、すでに日本でも使っている方はいます。外国からの並行輸入で、外国での商品名はエアーフライヤーという名前だそうです。

 

ただ、輸入電化製品は電圧の問題があります。ノンフライヤーに関しても電圧の問題がありますので変電器が必要という口コミがいくつもありました。

また、日本にはすでに似たような電化製品があります。それがシャープから発売されているヘルシオです。ヘルシオの場合は100℃以上の過熱水蒸気を食材に噴霧して熱を加えるという方式です。

ノンフライヤーとヘルシオを比較すると、栄養素を閉じ込めるという意味ではヘルシオの方が優れいてる気もします。またヘルシオは食材にもともと含まれている油も減らせます。

揚げ物の味だけを考えるとどちらが優れているかわかりませんが、温風のみでカリッと焼くことができるという点では、もしかしたらノンフライヤーの方が優れているのかもしれません。

う~ん・・・誰が使い比べしてくれないかなぁ(;´∀`)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ