アンレキサノクスで痩せる

◆アンレキサノクスは抗アレルギー薬なんだけど・・・
アンレキサノクスはアレルギーを抑える薬として使用されています。この薬を肥満マウスに投与すると痩せたという報告があります。

日本ではソルファという薬品名で発売されています。アンレキサノクスはアレルギーの元を治すものではなくて、アレルギー症状を緩和するというものです。

アンレキサノクスは体の中の脂肪に働きかけるのではなく、代謝を上げるという機序があるということです。脂肪を燃やすという、胡散臭い薬よりも、体の代謝に働きかけるというものなので幾分信用度が高い気がします。

ただし、本来人間は筋肉を使ったりすることで代謝が上がるもの、アンレキサノクスがいくら代謝を上げる薬だとしても、それはドーピングのようなものです。

脂肪を燃焼させたり、代謝を上げたりしたいのなら運動を定期的に行うことが重要です。こうすることで、何もしていない時でも体の代謝は上がりますし、体温も上がりますから免疫力も上がります。

 

なお、アンレキサノクスに代謝を促す作用があるということがわかったのも、マウスを使った実験によるものでしかありません。これが人間に効果を及ぼすために必要とされる量は正確にはわかりません。

基本的には医者に処方してもらう薬なので変な使い方をする人はいないと思いますが、少なくとも安全性が確認されるまでは痩身目的で無闇に使用してはいけません。

ちなみにアンレキサノクスはアメリカでは市販されているそうです。こんなニュースが出たとなると、アメリカではバカ売れしているんじゃないかなぁ(;´∀`)

薬に頼るのではなく、体をできるだけ動かして体全体の機能を向上させるようにしましょう。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ