ファビズムって?

ファビズムって?
テレビを見ていたら長寿特集をやっており、その中でファビズムというキーワードが出て来ました。ファビズムとは、ソラ豆アレルギーのことで日本ではほとんどいないそうです。

イタリアの一地方ではファビズムの方が15%もおり、このファビズム遺伝子が突然変異した方の多くが長寿であるというデータが出ていました。

これを見ていて思ったのですが、こういうことを日本人が知ったからといって一体なんの得があるのでしょうか(´・ω・`)。まぁ知識として知っていることはいいことですが、ファビズムの日本人が少ないのですから、知った所で・・・って感じです。

このファビズムが紹介されたテレビ番組は、クイズ形式の番組だったのでいいのですが、この回は長寿をテーマにしたクイズをだったので、できれば日本人にとって役立つ内容で統一すれば良いのにと思いました。

ファビズムの人は日本では少ないですが、日本でも長寿に効果があるとされているものがあります。それも昔から日本で親しまれているものです。それが緑茶。

緑茶に含まれるポリフェノールが体内の活性酸素を減少させたり、血管を若返らせる効果があるそうです。

私はカフェイン過敏症なので緑茶は飲めませんけどね(-∀-`; )。

ファビズムの方を羨ましいと思う人もいるかもしれませんが、基本的にファビズムの方は病気としてカテゴライズされています。ソラ豆アレルギーだから病気というのはちょっと違う気もしますが、イタリアでは病気としてカテゴライズしています。

でもそれは単なる体質というものだと私は思います。日本人のほとんどは牛乳の乳糖を分解できないと言われていますが、ヨーロッパの人はほとんどの人が乳糖を分解出来ます。

昔から健康の秘訣として「その地域のものを食べる」という考え方がありますが、これは遺伝子がその地域のなかで適応した形に変化しているためです。

日本人はやっぱり日本食が一番合っているんでしょうね~。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ