ロゼッタストーンで気をつけること!

ロゼッタストーンで気をつけること!
ロゼッタストーンをやっていて「ここは気をつけたほうがいい!」という点があります。ロゼッタストーンはコアとなるレッスンの他にいくつかplayingという遊びがあります。

 

このplayingですが、ロゼッタストーンの進み具合によってplayingがだんだんとパワーアップしていくのです。早い話がロゼッタストーンの進捗に合わせてplayingも進化していくということ。

 

私、このこと知らなかったんですよね~(-∀-`; )。一番最初にロゼッタストーンをやったときにこのplayingも試したのですが、あまりにも簡単すぎて「こんな(遊び)のはやる必要ないじゃない(´・ω・`)」と思って全く手を付けてなかったんです。

 

で、コアレッスンを進めていたのですが、ある程度進んでスタジオレッスン(ネイティブの先生とネットを通してレッスンする)をした時、英語のわからなさに唖然を通り越して笑ってしまいました。

 

コアレッスンはかなり簡単で、中学レベルの英語があればスイスイ進みます。私もほとんどつまずかずに進めてたのですが、これが実戦レベルになるとかなりアタフタしてしまいます。

 

もちろんこちらの進捗状況に合わせたスタジオレッスンなので出来ないレベルではないのですが、これが日本の英語教育の大きな落とし穴なのでしょう、会話になると頭の中で英語がぜんぜんついて行かないΣ(゜▽゜;ノ。

 

文字では読める。書くこともできる。発音もやればできる。でも会話となると英語の組立ができない。

 

私はこの最初に受けた一回のスタジオレッスンを機に、もう一度はじめからロゼッタストーンをやり直しました。そして何度もやり直していくうちに、状況に合わせて英語が少しなめらかに口から飛び出るようになってきました。

 

で、スタジオレッスンで試す前にplayingをちょっとやってみようと思ったら、なんとplayingも難しくなっていたのです。恐るべしロゼッタストーン。私がやっていなかっただけで、私のロゼッタストーンの進捗状況に合わせてplayingも難易度が上がっていたのです。

 

というわけで、ロゼッタストーンをやる場合はコアレッスンだけをポンポンと進めるのではなく、playingやスタジオレッスンを何回か含めつつじっくりと進めていくのが良いと思います。

 

なお、私が買ったのはレベル1~レベル5の五枚セットです。15ヶ月間のスタジオレッスンが付いていますので、一枚あたり3ヶ月のレッスンになります。

 

ロゼッタストーン各レベルが4段階に別れています。ですので、1段階当たり3週間でクリアすれば良い計算になります。ただし、さすがにレベル1とレベル5は難しさが違うので、最初のうちは1段階あたり2週間ペースぐらいで良いのではないでしょうか。

 

で、私は一ヶ月以上かかってロゼッタストーンのレベル1の一段階目をクリアしました(^_^;)。ちょっとペース配分を間違えていたのと、一日のロゼッタストーンに割く時間を30分とかにしていたのです。あと最初からの復讐の時間も含めています。はい、ロゼッタストーンを完全に舐めてました。

 

これからはできるだけ時間をとってロゼッタストーンをやっていきたいと思います。面白いですしね(*‘ω‘ *)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ