若年性認知症を疑う・・・

若年性認知症を疑う・・・
若年性認知症を疑うようなことが最近よく続いています。物忘れのレベルが凄まじく、ついさっきやっていたことを忘れることがあります。

また、やったと思っていて実はできていなかったこととかも多く、自分は若年性認知症なのかもと考えることが度々ありました。

 

そのころ丁度テレビで若年性認知症の特集をやっており、若年性認知症の簡単チェックというのを紹介していましたので、私もやってみようとテレビの前に釘付けになりました。

・今年は何年ですか
・今の季節は何ですか
・今日は何曜日ですか
・今日は何月ですか
・今日は男日ですか

・ここは何県ですか
・ここは何市ですか
・ここは何病院ですか
・ここは何階ですか

・・・おい(・ω・)ノ=3。テレビではできないじゃないか!

 

これはMMSEというチェックテストなのだそうですが、これは脳神経外科などで行われる一般的な方法なのだそうです。でも先生がいないとできません。

で、諦めてそのテレビを見ていたのですが、どうも私の場合は注意欠損だそうです。これは若年性認知症というわけでもなくましてや病気のレベルではないみたいです。

 

例えば忙しすぎる人や気が落ち込んでいる人は、覚えようという意識が働かないために忘れるだけだそうです。また、限られた行動しかしない人も注意欠損になりやすいということでした。

うん。私の場合は後者の方だな。

 

若年性認知症の初期症状は物忘れや、行動の繰り返しなどがあるみたいですが、私の場合は注意欠損による物忘れの疑いが強いみたいです。

確実に診断したい場合は認知症学会などで指定している病院に行けばわかると思いますが、周りの人曰く「おかしな行動をしているわけじゃないから、単なる物忘れでしょ。」と言われているので、今のところは病院で検査を行うことはやめておきます。

 

それにしても若年性認知症の根本となる原因は一体なんなのでしょうね~。今度調べてみよう。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ