サイバーナイフ治療の適応年齢は?

サイバーナイフ治療の適応年齢は?
サイバーナイフ治療は脳腫瘍治療の新しい治療方法です。これまでの治療方法は頭蓋骨を切開してメスで主要部分を取り除くという方法が一般的でした。

サイバーナイフ治療は麻酔の必要がなく、しかも入院する必要もないという新しい脳腫瘍治療方法になっています。

 

サイバーナイフ治療は放射線治療に分類されるものです。これまでの放射線治療は照射範囲が大きく、しかもひとつの方向から照射するため、健康な細胞にまで負担をかけることになっていました。

 

サイバーナイフ治療は照射範囲が狭く、しかも様々な角度から照射を行えるため健康な細胞への影響が少なくて済みます。そのため治療時間も短く日帰りで治療を行うことができるようになりました。

 

体へのダメージが少ないということから脳腫瘍治療の適応年齢もグンと広がり、体力無い年齢の方でも治療を行うことができます。また、テレビで紹介していたのですが、2歳の子供のがん治療にも実際に使ったのだそうです。

 

サイバーナイフ治療は全国で今現在27病院で行なっています。サイバーナイフ治療の有効性や効果などの臨床データが蓄積されているため、今後はさらに全国に広がっていくものと思われます。

また、脳腫瘍以外のがんにもサイバーナイフ治療は広がってきています。体へのダメージが少なくて効果が高いとなればそりゃ拡がるだろうな~って感じです。

 

サイバーナイフ治療は最新の、しかも効果の高い治療方法でありながら、なんと保険が適用されます。この点も高く評価される点だと思います。

サイバーナイフ治療はこれまでの治療方法に比べても適用出来る年齢が拡大していますので、多くの方にとって福音になると感じました。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ