フェアリーテイル(FAIRY TAIL)38巻は?

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)38巻は?
フェアリーテイル(FAIRY TAIL)37巻では大魔闘演武が繰り広げられています。この流れで38巻でも大魔闘演武が引き続く感じです。

 

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)38巻の発売日はすでに決定しており、6月17日(月)と発表されています。二ヶ月周期で販売されているので、いつもどおりの発売という感じです(*‘ω‘ *)

 

※以下、フェアリーテイル(FAIRY TAIL)37巻のあらすじと38巻の予想です。ネタバレを含みますのでまだ読んでないかたは見ないでください♪

 

奈落宮に落とされたナツたちを待っていたのは処刑人と呼ばれる魔道士たち。それぞれの処刑人に個別で立ち向かうナツたちは、なんと危なげなく全員撃破。ちょっと早すぎでしょ・・・(-∀-`; )

 

攻撃手段を保たない精霊魔道士組(ルーシー&ユキノ)に現れた援軍はロキでした。まぁ想像はしていたんですけどね。彼、自分で精霊界から自由に出入りできますから。

 

だったらフェアリーテイル(FAIRY TAIL)36巻(35巻だったかな?)でルーシーがミネルバに半殺しの目に合わされていたときに出てきたらいいのにって思いましたけど。

 

奈落宮に突き落とした犯人であるヒスイ姫は未来から来た『ある方』の言葉を検証すべく、ナツたちを奈落宮に落としたこと。また、大魔闘演武の優勝ギルドがとても意外なギルドであることも『ある方』から聞き、その真偽を確かめることで国の将来が本当に危険であるかどうかを判断するとダートン(王の側近、大臣)に打ち明けます。

 

この『ある方』というのは未来からきたルーシーのことで、未来ルーシーはこのタイミングでナツたちと合流しています。

 

そして7月7日に1万を超える竜が襲ってきて国が崩壊したことを話します。自身はエクリプスを起動させて過去に飛んできたということでした。

 

この未来ルーシーに関してもなんとなく想像はついていました(;´∀`)。フェアリーテイル(FAIRY TAIL)は大概予想を裏切ってくれていたので、今回の伏線に関してはちょっと物足りなかったですが、ストーリが面白いので許します( ´∀`)bグッ!(なんて上から目線なんだろうw)

 

面白いのが大魔闘演武の方です。エルザとカグラとミネルバが三つ巴で戦いを始めるのですが、ミネルバは卑怯にも拉致したミリアーナをダシにエルザとカグラを戦わせます。

 

エルザとカグラの戦いの中でお互いの誤解が解けた二人。大きな傷を負いながらも和解した二人だったが、そのスキを逃さずミネルバが不意打ちをかけてカグラを刺します。

 

また、ミネルバは拉致したミリアーナを拷問にかけており、それを知ったエルザは怒りに体を震わせていました。

 

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)37巻では他にもラクサスとオルガとの戦いにジュラが参戦したり、ガジルと戦っていたローグに異変が訪れたりと、38巻の展開が気になるシーンもたくさんありました。

 

■フェアリーテイル(FAIRY TAIL)38巻は?
フェアリーテイル(FAIRY TAIL)38巻では、個人的には性悪女のミネルバをケチョンケチョンにやっつけて欲しいって思いですヽ(`Д´#)ノ ムキー!!。あと、ラクサスVSオルガVSジュラの戦いも気になります。

 

それともう一つ。大魔闘演武で優勝する意外なギルドというのがとても気になります。点数的にはフェアリーテイルとセイバーとラミアスケイルだけですからね~。

 

どこが勝っても『意外』ではないですから。となると、今まで負けていたチームのどれかが優勝・・・って、そんなことになったら点数の意味がないですし。

 

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)38巻も目が離せない展開になりそうな予感がします。早く発売しないかな(*‘ω‘ *)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ