めまいの治し方

めまいの治し方
原因がハッキリしないめまいは、「これをやったから一気に改善した!」という方法はありません。日々、少しずつ対処することで徐々に改善していきます。

 

めまいを改善する方法を毎日無理ない程度に続けることで少しずつ回復していく、これが原因のハッキリしないめまいの治し方です。

 

めまいの治し方

めまいの原因は大きく分けて3つ。運動不足、目の機能低下、栄養不足です。

 

《めまいの治し方その一》
運動することで代謝が上がると体全体の機能が向上します。また、体の筋肉が付いてくると代謝バランスがよくなるってくるため脳の機能も向上。それに伴いめまいやフラつきも改善していきます。

 

無理な運動はかえって体に悪いですので、体に負担が少なく代謝機能が向上するスロージョギングをおすすめします。

 

スロージョギングは家の中でもできますが、天気の良い日は外でやると目の中に景色が入ってくるので目の機能が向上し、めまいもより治りやすいと思います。

 

筋トレに関してはスロトレをおすすめします。負荷が少ないにも関わらず筋肉も鍛えられるので楽です。

 

スロトレもスロージョギングも時間がかかるやりかたですが、原因のハッキリしないめまいに関しては一朝一夕で治るものではないので、徐々に体の機能を向上させるこれらの運動方法はとても合っていると思います。

 

《めまいの治し方その二》
目の機能低下とは、目や頭を動かさないことによる脳の平衡感覚機能の低下や、眼筋の機能低下などを含みます。

 

要は目や頭を積極的に動かしていればめまいやフラつきも改善されていくということです。これはめまい体操というのが有効です。

 

めまい体操のやり方

 

図が付いているのでやりやすいです。多くの方がこのリハビリ方法でめまいが改善されています。このめまい体操なら眼筋も鍛えられますし、脳の平衡感覚機能も鍛えられます。是非行うようにしてください。

 

《めまいの治し方その三》
バランスの良い食事に気をつけるようにしましょう。野菜や海藻を毎日食べるようにし、脂質やタンパク質も十分に摂るようにしてください。

 

最近よく脂肪分0を謳っている食品が多いですが、脳はタンパク質と脂肪で出来ています。脂肪やタンパク質が不足すると脳の代謝が低下します。

 

ダイエットで脂肪分やタンパク質を摂取しない人も多くいますが、ダイエットを考えるなら食事方法の見直しをした上で運動を組み込んでコントロールするようにしてください。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ