たまねぎ氷の効果

たまねぎ氷の効果
たまねぎ氷は健康によいだけでなく美容やダイエットにも効果があるとして大変人気のある食材になってきています。たまねぎ氷のレシピもたくさん出ているほどです。

 

たまねぎ氷の驚くべき効果とはどういったものがあるのでしょうか。健康効果や美容効果についてまとめてみました。

 

■たまねぎ氷の効果
たまねぎ氷はたまねぎをピューレ状にして氷にしたものです。材料はたまねぎと水だけになります。ですので たまねぎ氷の効果は玉ねぎの成分が関係していることがわかります。

 

たまねぎ氷に期待できる健康効果は「高血圧予防」「血糖値のコントロール」「中性脂肪のコントロール」などが挙げられます。

 

たまねぎに含まれているポリフェノールの一種であるケルセチンが血管の働きを向上・安定させます。血管には血管内皮細胞というものがあり、ケルセチンが血管内皮細胞に働きかけて血液がサラサラになります。

 

血液がサラサラになるということは動脈硬化などの予防にもつながります。

 

血圧や血糖値が上昇すると血液がどろどろになりやすくなります。そうなると血管内皮細胞に小さな傷をつけるなどの悪い影響がでてきます。

 

たまねぎを摂取することで血液がサラサラになると血管内が正常になり健康効果が得られるというわけです。

 

また たまねぎ氷には脂肪の吸収を抑制する効果も期待出来ます。血糖値の正常化に加えて脂肪の吸収を抑えるため、ダイエット効果もあるとして たまねぎ氷を活用している方も多くいます。

 

実際、たまねぎ氷を使ったレシピ本にはダイエットの成功体験が載っているものも多くあります。

 

毎食たまねぎを摂取するのは難しいですが、たまねぎを氷にして保存しておけば簡単に料理のたびに使用出来ます。

 

たまねぎ氷は健康や美容に良いことがわかっていますので、毎回の料理に積極的に使うようにしたいものです。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ