はちみつ味噌の作り方とレシピ

はちみつ味噌の作り方とレシピ
はちみつ味噌は 味噌に はちみつを加えてマイルドにした調味料です。味噌は日本人の体に合う調味料で、はちみつを加える事で料理のレシピの幅も広がります。

 

はちみつ味噌の作り方とレシピを紹介します。単体だけでも使えるレシピもあります。はちみつ味噌を使ったレシピもいくつか紹介します。

 

■はちみつ味噌の作り方
《材料》
・味噌・・・200g
・はちみつ・・・100g

《作り方》
1,味噌とはちみつを混ぜてできあがり

 

はちみつ味噌の作り方は はちみつ1:味噌2の割合で混ぜるだけです。作り方の例として味噌200gに合わせて はちみつ100gにしていますが、割合さえ合っていれば量を調節してもらって構いません。

 

また、使う料理によって はちみつの量を加減すると良いと思います。

 

はちみつ味噌には火にかけて作る方法もあります。この作り方で作った はちみつ味噌は味に香ばしさが出るのでラーメンなどに使う場合は火にかける作り方の方が良いと思います。

 

肉に味噌を付けて焼くなどの場合は味が濃くなる可能性があるので、味噌とはちみつを単に混ぜあわせたものを使用したほうが良いかもしれません。

 

一応、火にかける作り方も載せておきます。

 

《火にかける作り方》
1,鍋に味噌を入れてはちみつを加えます
2,弱火にかけ、焦がさないようにかき混ぜます
3,はちみつの香りが弱くなり味噌の香ばしさが出てきたらできあがり

 

■はちみつ味噌を使ったレシピ
《はちみつ味噌・・・レシピ1》
はちみつ味噌をトーストに載せる。

はちみつだけでは甘すぎるのですがそこに味噌が加わることで味が一気に引き締まります。トーストに塗って使う場合は はちみつの量を少し多めにすると味がよく馴染みました。

軽くバターを塗ったトーストに はちみつ味噌を載せても美味しいです。

 

《はちみつ味噌・・・レシピ2》
トマトや野菜に載せて食べる。

野菜スティックに味噌を付けて食べる感覚です。味噌に砂糖を加えたものをよく使用していましたが、はちみつのほうが味に深みが出て断然美味しかったです。

 

《はちみつ味噌・・・レシピ3》
豚肉の味噌焼き。

生姜焼き用の豚肉の両面に はちみつ味噌を塗りフライパンで焼いて出来上がり♪

はちみつの甘みと味噌の香ばしさが食欲をそそります。お好みによって刻んだ、あるいはすりおろしたショウガやにんにくを加えると味が変わります。

 

《はちみつ味噌・・・レシピ4》
火を通したはちみつ味噌をラーメンに加える。

味に深みが出るのでコクが出て美味しいラーメンになりました。

 

■はちみつ味噌のまとめ
はちみつ味噌は実は以前から存在した調味料です。私の母に聞いたところ「そういえば一度ブームになったわね~。時代は繰り返すのね♪」と言っていました。

 

味噌に砂糖を加える作り方もあるのですが、砂糖よりもはちみつのほうが体には良いと思います。はちみつのほうがいろんな栄養素が含まれていますからね。

 

はちみつ味噌は作り方も簡単ですしいろんなレシピにも応用出来ます。一度作ってみてください(・∀・)ノ


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ