飲むセルフタンニングの効果

飲むセルフタンニングの効果
日焼けした肌は健康的で魅力的です。私も日焼けをしたい派なのですが、こんがり焼くとどうしてもシミ等が気になってしまいます。

 

セルフタンニングは日焼けしたような小麦色の肌になるのでとても良いのですが、塗りムラなどがあると逆にみすぼらしくなってしまいます。

 

ローションを使ったセルフタンニングは塗るのにコツが必要ですし、背中などは一人でできません(-∀-`; )。しかし飲むセルフタンニングなら比較的簡単に日焼け肌が手に入ります。

 

■飲むセルフタンニングとは?
アメリカでは有名になっているのですが日本ではまだまだ知られていません。ピュラサンという商品名でサプリメントとして販売されています。

「飲んで日焼け!?ちょっと怖いんだけど!」という感じがする人もいると思います。私も最初これを見たときは日焼けするのはいいけど、白目に色が付いたら嫌だな~って思ってました。

 

で、成分を調べてみたところ、どうやらβカロチンを多く摂取することによる柑皮症を狙って日焼け肌を作るセルフタンニングのようです。

 

柑皮症はβカロチンなどの色素強いものを過剰に摂取することで体の皮膚にその色素が現れる症状を言います。

 

柑皮症という名前から病気のようなものを想像するかもしれませんが、柑皮症とはただ単に色素の強いものを食べ続けた時の症状であって病気ではありません。摂取を止めれば元に戻ります。また手のひらが少し黄色味を帯びますが、目に黄疸が出たりということはないようです。

 

■飲むセルフタンニング『ピュラサン』の効果
上記の通り、色素が皮膚に出るだけなので小麦色のような肌になるには個人差があります。ですが、使った人の口コミをみると「日焼けしやすくなった」という方も多くいます。

 

飲むセルフタンニング『ピュラサン』の使用に平行して日焼けサロンに行ったり、外で日焼けをすると効果がてきめんに現れるという口コミもあります。

 

また、顔だけ日焼けしたようになったという人もいましたが、おそらく露出している顔に日が当たったためより顔だけが焼けたように感じたのだと思います。全身に太陽を浴びていればおそらく全身のタンニングができたと思います。

 

見ている限りピュラサンの副作用は見当たりませんでした。前からアメリカでセルフタンニング用のサプリメントとして販売され続けているので、副作用があったらさすがに販売中止になっているでしょうし。

 

まぁサプリですから自己責任というのは変わりませんが、セルフタンニングを考えている方は飲むセルフタンニングを考えてみてもいいかもしれません(o ̄∀ ̄)ノ”


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ