8の字エクササイズの効果とやり方

8の字エクササイズの効果とやり方
はなまるマーケットでくびれができるエクササイズというものを紹介していました。それが8の字エクササイズというもの。番組内では『史上最も簡単なエクササイズ』と銘打っていました。

 

8の字エクササイズの考案者は中垣葉子さんという方。8の字エクササイズはどのような効果があるのか、その効果と8の字エクササイズのやり方について紹介します。

 

■8の字エクササイズの効果
はなまるマーケットに出演されていたくびれモデルの方は「特に食事制限はせずにくびれができた」と言っていました。

 

どのエクササイズもそうですが、運動をすれば痩せることはできます。でもいざくびれとなるとなかなかできにくいもの。

 

ポッコリおなかの原因は姿勢が関係しています。肩が前に出ている方はポッコリおなかになりやすいのだとか。

 

8の字エクササイズの一環として、まずは姿勢をただすことを行いましょう。

 

《正しい姿勢》
1,立った状態で手のひらを前にして真横に開きましょう
2,肘を伸ばしたまま5cm程度後ろに引きましょう。この時アゴを軽く引くと良いです。
3,その姿勢で、つま先立ちをして背伸びを二回します。
頭が真上に引っ張られるような感覚でゆっくり行います。

 

これは現代人に多い猫背をただすことができますので、8の字エクササイズの前だけでなく気がついたらその都度行うようにしましょう。10秒もかかりませんから(o ̄∀ ̄)ノ”

 

内臓が引っ張り上げられるようなイメージです。

 

この姿勢を正す方法はくびれをつくるお腹の筋肉、腹横筋や腹斜筋を伸ばす動作です。この動作のまま8の字を描くエクササイズを行うことでこれらの筋肉を鍛えることができるわけです。

 

腹横筋や腹斜筋を簡単に鍛えることでくびれ効果が出るというわけです。

 

8の字エクササイズはやり方が簡単。そして楽!それでくびれ効果が期待できるわけですからやらない理由がないです。

 

はなまるマーケットでは一週間8の字エクササイズやった結果、ウエストがマイナス2.5cm減とマイナス4.5cm減という効果が出ていました。

 

一週間でこの効果はすごいです。

 

■8の字エクササイズのやり方
ではいよいよ8の字エクササイズです。上記でやった正しい姿勢を保ったままで行います。なお、無理はしないようにしてくださいね。

8を色んな所で描く運動です。

 


《8の字エクササイズ-腰》
1,足を肩幅に開きます
2,背筋を伸ばしお腹の下辺り(丹田と呼ばれる場所)に少~し力を入れる
3,頭がブレないように注意しながら骨盤で8の字を8回描きます。

 

《8の字エクササイズ-腕》
1,足を肩幅より少し広めに開き、手を前に伸ばして手を組みます
2,肩が上がらないように腕で8の字を書きます。この時ウエストを左右にひねることを意識してください。
3,8の字を8回描きます。肩が必要以上に前に出たり上がったりしないように気をつけましょう。
※慣れてきたら腰を落として行いましょう。大腿四頭筋も鍛えることができます。

 

《8の字エクササイズ-足》
1,おしりがおさまる背もたれのない椅子にすわり背筋を伸ばす
2,両手はイスの縁をもち、膝をそろえる
3,太ももから動かす感じで8の字を8回描く

 

《バタフライ8の字》
1,椅子に座った状態で行います。
2,腰をぐっと前にだしお腹を突き出す。反対に腰を後ろに倒しお腹をひっこめる
3,この動きに腕を付けて、お腹を出した時に両手を後ろに引き、お腹を引っ込めた時に両手を前に出す。
この両手の動きで大きく8の字を作ります。回数は8回。

 

《ひねり8の字エクササイズ-右》
1,右足を前に、左足を後ろに伸ばし、内ももと内ももを軽~く締めます
2,その状態で右側に腰をひねり右手を後ろに伸ばします。
3,肘を伸ばして肩が上がらないように8の字を8回描きます

 

《ひねり8の字エクササイズ-左》
1,左足を前に、右足を後ろに伸ばし、内ももと内ももを軽~く締めます
2,その状態で左側に腰をひねり左手を後ろに伸ばします。
3,肘を伸ばして肩が上がらないように8の字を8回描きます

 

上記の各8の字エクササイズを一日1セットでOK。空いた時間に1つずつやっていけばいいです。それでも面倒くさいという方はまずは ひねり8の字エクササイズだけでもやってみてください。

 

自覚できる効果が現れればしめたもの。8の字エクササイズをすることが楽しくなってくると思います。

 

体をひねることでくびれを作る筋肉を刺激し、腕を8の字に振ることで体の安定させるために筋肉をさらに使います。これで8の字エクササイズのくびれ効果が出るというわけです。

 

整形外科の先生はこの8の字エクササイズを見て「このエクササイズは相当くびれができると思う」と太鼓判を押していました。

 

特にひねり8の字はお腹まわりの筋肉だけでなく、背筋や肩甲骨まわりなどの筋肉を効果的に付けることができるのだそうです。

 

私はデスクワーク中心の仕事なので背中や肩のこりがひどいのですが、この運動ならストレッチにもなりそうな気がします。

 

8の字エクササイズをやっていて気がついたのですが、最初の正しい姿勢をエクササイズ中に保つのが非常に難しいと思うくらい背中や肩甲骨の筋肉がガチガチでした。

 

私の場合ですが、各8の字エクササイズをやる前に姿勢を正す動作を行うようにし、各エクササイズを行うときに姿勢が流れないように気をつけています。

 

最初からすべてが上手にできるわけはありません。ですが注意する点に気をつけて継続していればそのうち綺麗な8の字エクササイズになると思います。

 

今日から毎日行います(・∀・)ノ。今年の夏が楽しみだ♪


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ