テニスボールで肩こりと腰痛を解消

テニスボールで肩こりと腰痛を解消
ゴッドハンドと異名を持つ さかい保険整骨院の酒井慎太郎さんですが、こちらの整骨院は予約しても10年以上も先になるというものすごい人気ぶりです。

 

酒井慎太郎さんは腰痛や肩こりを解消するための本を著しており、その中で効果があると評判になっているのが テニスボールを使った肩こり、腰痛解消方法です。

 

酒井慎太郎さん曰く「原因不明と言われている肩こりや腰痛の原因は、関節内にある包内が押し潰されているから」ということ。

 

その関節包内に広がりを持たせて軟骨に潤滑油(これは包内にもともと存在している)を染みこませれば、関節のクッション性が回復するので痛みがなくなるのだそうです。

 

こちらの さかい保険整骨院で施術を受けた方の多くが、長年悩んでいた痛みから開放されたという事実を考えると、この施術の高い効果が裏付けられているのだと感じます。

 

■テニスボールを使った肩こりと腰痛解消方法
酒井慎太郎さんが本で紹介している、テニスボールを使った方法です。

 

テニスボールを2つ用意し、それをガムテープで巻いて固定します。

 

それを首と頭の付け根らへんにある凹んだ部分にあてがい両手で押します。その状態で少しずつ頭を倒していくと効果的に関節内法が広がります。

 

寝て行う方法もあります。この場合はテニスボールがずれないよう、本などをストッパーとして使うと良いです。

 

ひざ痛の場合は一個のテニスボールをひざ下に挟み、足首を引き寄せます。一日1分でOK。

 

整骨と聞くと「本当に整骨で肩こりや腰痛が治るの?」と胡散臭がるかたもいますが、私の経験上、原因のハッキリしていない肩こりや腰痛は東洋医学や整体の方が効果があると感じています。

 

もちろん整形外科ではレントゲンなどをしてもらえますし薬も処方されるのでありがたい存在であることは間違いないですが、何というか適材適所というものがあるように思います。

 

長年悩んでいた腰痛や肩こりが解消されたという口コミもありますので是非試してみてください。ちなみに私もしばらくテニスボールを使った解消方法をしていたら、首の痛みがかなり軽減されました。

 

それに加えて肩こりも解消されてきたので、一度やってみて損はないと思います。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ