甘味料でアレルギー反応

甘味料でアレルギー反応
エリスリトールなどの甘味料の摂取でアレルギー反応が出る方がいることがアレルギー専門医への調査でわかりました。

 

エリスリトールの他にもキシリトールなどの甘味料でもアレルギー反応が起こる方がいるそうです。

 

■甘味料摂取によるアレルギー反応の症状
エリスリトールはダイエット時にカロリーゼロだから使用するという方も多くいますし、キシリトールは歯の健康のためにガムで摂取している方も日常的にいます。

 

摂取してもなんともない方がほとんどですが、じんましんのアレルギー症状がでたり中には悪寒や震えなどのアナフィラキシー反応が出る方もいたそうです。

 

基本的にアレルギー反応は人によって違います。また今まで大丈夫だった食品でもある日突然アレルギーが出ることもあります。

 

エリスリトールは果物やキノコなどにも含まれる成分ですので基本的には安全なのですが、人工的に甘味料を精製して、それを大量に摂取するという状態になると体に何かしらの負担がかかってもおかしくありません。

 

少量では大丈夫でも大量に摂取するとアレルギー反応が出る。一度アレルギー反応が出てしまうと、体が敏感に反応して少量摂取でもアレルギー反応が出るようになる。

 

エリスリトールやキシリトール摂取によるアレルギー反応も、おそらくこういった流れなのだと感じました。

 

■エリスリトールの摂取で下痢。これはアレルギー反応?
基本的にはエリスリトールを大量に摂取した時におこる下痢やお腹の緩みはアレルギー反応とは区別されています。

 

アレルギー反応はあくまでじんましんやアナフィラキシー反応などです。

 

しかし私はこう考えます。大量に摂取してお腹が緩くなったり下痢になったりするのは、体が甘味料を受け付けないからなのでは?と。

 

今まで食べたことのないものを食べて下痢になることはあります。これは体がその食べ物にびっくりするから。でもしばらく食べていれば体は慣れて下痢はおこりません。

 

しかしエリスリトールの場合は過剰摂取をするとたいがいの人に下痢がおこったりお腹が緩くなることが知られています。これは体が拒否反応を示しているからではないでしょうか。

 

だからと言って砂糖は体へ与える反応を考えると、良い食材とはいえません。

 

なかなか難しい所ではありますが、基本的には天然にちかい形で存在しているラカンカなどの甘味料を少量摂取するという方法が体には一番良い方法なのかなぁと思います。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ