新型コロナウイルスNCoV 症状と対策

新型コロナウイルスNCoV 症状と対策
新型コロナウイルスNCoVについて、世界各地で報道されています。これほど報道が広まってきている理由は新型コロナウイルスNCoVの感染力や致死率が原因です。

 

そもそもコロナウイルスはウイルスの仲間ですが、私達が直近で知っているコロナウイルスと言えばSARSです。新型コロナウイルスNCoVはこのSARSに類似しているとも言われています。

 

発生場所はサウジアラビアですが、今ではヨーロッパにも感染者が見つかっており、サウジアラビアに渡航歴がない人にも感染し亡くなっていることがわかっています。

 

現段階で新型コロナウイルスNCoVの致死率を計算したところ、50%を超えていました。もちろんこの数字は今の時点で感染した方と亡くなった方の割合を計算したものですから、今後大幅に変わることはあります。

 

ただ、WHOが発表している感染者と死亡者で計算した数字ですから、この致死率は恐怖を感じるほどの高いものです。

 

■新型コロナウイルスNCoVの症状
新型コロナウイルスに感染した場合の症状は、重度の呼吸器系疾患を引き起こします。風邪の一種なのですが、SARSよりも強力なウイルスであることを考えると、ただ単に『風邪』として片付けるには怖すぎます。

 

感染力については今のところ完全に把握はできていませんが、すでに家族間での感染が確認されている以上ヒトーヒト感染が爆発的に増える可能性はあります。

 

ただ、風邪程度の感染力であったとしても致死率の高さを考えると十分注意したいコロナウイルスであることには違いありません。

 

■新型コロナウイルスNCoVの対策
新型コロナウイルスに対する対策は今のところハッキリ公表されていません。今のところ治療方法は確立されていませんので、今ある既存の対処方法で対策を講じるしかない状態です。

 

マスクを付ける、手洗いうがいを励行する、新型コロナウイルスNCoVが報告されている場所に行かない、などの対策くらいしかありません。

 

日本でも感染例は今現在報告されていませんが、感染力次第によっては日本でも拡がる恐れはありますので、今後の情報に十分注視する必要があります。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ