女性手帳 反対?賛成?

女性手帳 反対?賛成?
政府が女性の晩婚・晩生の対策として導入を検討している女性手帳。出生の前に渡される母子手帳に倣って、女性の出産メカニズムなどを記したものが女性手帳です。

 

この導入検討の報道ニュースが出るやいなや、反対する方のツイートがたくさん出てきました。反対に、賛成する方の意見も若干数あります。

 

■女性手帳の内容
ところで女性手帳の内容って何なんでしょう。内容を知らずして反対も賛成もできないので、現時点でわかっている内容をまとめてみました。

 

《女性手帳に記載が検討されている内容》
・体のメカニズム
・妊娠適齢期について
・妊娠や出産の知識
・自治体の支援などについて

 

基本的には上記の内容などが記載されることが検討されています。箇条書きで書くと結構短いですが、妊娠や出産の知識などは知っておいて損はないものも多いです。

 

また、妊娠や出産などで自治体の支援が受けられるということを、産婦人科で初めて知るというケースも多いということを抑えておいてください。

 

■女性手帳は反対?賛成?
以上の内容を踏まえて女性手帳の反対と賛成について調べてみました。

 

女性手帳に反対する方の意見として多かったのが、「妊娠や出産の晩婚化を女性のせいにしている」というものや「子供を産めという政府の押し付けだ!」という意見です。

 

確かに女性手帳を持っているからと言って結婚できるわけではありません。ましてや、経済不安があるから出産に躊躇しているという方もいます。

 

女性手帳を反対している方の意見の中で「晩婚化の原因は政府にある」というのが共通認識としてあるようです。

 

反対に、女性手帳を賛成している方の意見は「妊娠のメカニズムについて知らない人も多い」というものや「意識を高めるという意味で賛成」という意見があります。

 

実際、出産を考えている女性は妊娠のメカニズムについて知っている方は多いですが、子供の必要性を感じていない女性の中には妊娠のメカニズムについて深く知らない方も結構多い印象を受けます。

 

そういった方がいざ子供が欲しいと思っても、その時期が30代後半だったとしたら泣く泣く諦めるという場合もあるかと思います。

 

また、自治体からの補助金の存在を知らないことで出産をなんとなくためらっている方もいないとは限りません。

 

女性手帳に賛成している方の多くは、「手帳は大げさかもしれないが知る機会にはなる」という意見とともに「女性手帳は出産を強制しているものではない」という認識でいます。

 

実際、女性手帳は妊娠について事実を書いているだけで、結婚や出産を強制したり催促するものではありません。

 

女性手帳に反対か賛成かは人それぞれですが、私は『手帳』というのは大げさな感じがするものの(というより、そんなものを貰ってもどうせ無くす人が続出する気がする(-∀-`; ))、改めて妊娠と出産について知る機会ができることは良いことだと思っています。

 

女性手帳の配布に大金がかかるというのでは問題がある気はしますが、そういった地道な認識の徹底も必要だと感じます。

 

あなたは女性手帳に反対ですか?それとも賛成ですか?


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ