男性の冷え性改善方法

男性の冷え性改善方法
男性にも増えている冷え性。冷え性の原因はいろいろ言われますが、端的にいえば「体が熱エネルギーを作れていない・熱エネルギー不足」が原因で起こります。

 

これは男性でも女性でも同じです。しかし今までは女性に多かった冷え性がなぜ男性にも広がってきたのでしょうか。

 

■男性の冷え性が増加 原因と対策
冷え性の原因はすでに話したとおり「熱エネルギー生産が不足している」ことにあります。男性に冷え性が増えた原因も同じです。

 

では昔と今とでどのように変わってきたのかというと、食べ物の変化、筋肉量の低下、内臓機能の低下などがあります。

 

体を冷やす食べ物を食べると体は冷えます。物理的に冷たいものを食べると体は内臓を温めるために熱を生み出しますが、これが続くと体の熱生産力がオーバーヒートしてしまい能力が低下します。

 

内臓機能を低下させるストレスなども冷え性の原因になります。

 

一番大きいのが運動不足による内臓機能の低下と筋肉量の低下です。筋肉は熱を生み出す工場ですので、筋肉が少なくなると冷え性になりやすくなります。

 

昔の人に比べると今の男性は骨格が小さくなり筋肉量が減っています。また、運動不足になると血管機能が衰えますし骨の力も弱くなります。

 

筋肉量と聞くと腹筋や大腿四頭筋などを思い浮かべやすいですが、内臓も筋肉です。体全体の筋肉量が低下するということは、内臓の筋肉量も減っているということです。

 

内臓の筋肉を増やすには血流を良くする運動とともに、普通の筋トレも行う必要があります。こうすることで体の外と中の筋肉が増えていくのです。

 

出来る範囲で無理なく継続していけば、男性の冷え性も徐々に改善していくと思います。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ