スロージョギングの走り方と効果について

スロージョギングの走り方と効果について
健康に良いと始めたスロージョギング。運動習慣があまりなかった私にとってスロージョギングは本当に継続しやすい運動です(*‘ω‘ *)

 

ちょっと前までは外で走っていたのですが、雨が続いたことをきっかけに最近では室内で走っています。朝は散歩、昼は室内でスロージョギングって感じです。

 

■スロージョギングの走り方
スロージョギングについて細かい走り方のポイントはあります。ただ、一番重要なスピードにだけ注意しておけば細かいフォームについてはそれほど気にすることはないと思います。

 

現に、私にスロージョギングを教えてくれたスポーツ整体の先生は「息が上がらない程度で」「会話が出来る程度で」という点だけを教えてくれてましたし。

 

ただ、スロージョギングの走り方について気になる方は、例えば踵から着地しないという点や猫背にならないようにするという点は抑えておいても良いです。これは普通のランニングやジョギングでも言われている点ですから(・∀・)ノ

 

■スロージョギングの効果について
スロージョギングをするようになってからとても体の調子が良くなりました。不安障害で体力が低下していた私でも気持ちよく続けていられます。

 

ダイエット効果を狙ってスロージョギングを続けているわけではないのですが、体のパフォーマンス力が上がってきているのを考えると、私にとってはかなり効果があったと思います。

 

これはテレビでやっていた効果ですが、スロージョギングを三ヶ月続けて15kg痩せた人を紹介していました。一ヶ月で考えると5kgの減量ですからスロージョギング効果はあるということの証明でもあると思います。

 

ただ、肥満と判断されていた方のデータですので、ちょっと太っているという方がスロージョギングを続けたとしても15kg減量するというわけではなりと思います。

 

体重80kgの人が65kgになるのと、体重50kgの人が35kgになるのとでは意味合いが全然違いますからね(*‘ω‘ *)

 

でも私がスロージョギングに感じた効果のように、体の調子が良くなるというのは多くの方も言っています。

 

ランニングやジョギングはしんどいですが、歩くスピードと変わらない(ヘタしたら歩くスピードよりも遅い)スロージョギングなら意外と続けられますよ♪


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ