フェアリーテイル(FAIRY TAIL)39巻は?

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)39巻は?
フェアリーテイル(FAIRY TAIL)39巻ではいよいよ一万匹のドラゴンとの対面、のはずです。

 

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)38巻で大魔闘演武が終わったのですが、未来から来たルーシーの言葉と姫が聞いた助言の結果によって、エクリプス計画がどのように変わるのか、というのも描かれています。

 

もちろん気になる大魔闘演武の内容も。私が一番気になっていたエルザVSミネルバの戦いはどうなったのか。フェアリーテイル(FAIRY TAIL)39巻にはどのようにつながるのか。

 

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)39巻の発売日は今の時点(6月17日)では確定していません。2ヶ月周期なので8月くらいになるかと思いますが、合併号などが挟んであると3ヶ月後くらいになることもあるかと。

※フェアリーテイル(FAIRY TAIL)39巻の発売日が決定しました。2013年8月16日(金曜日)です。


※以下はフェアリーテイル(FAIRY TAIL)38巻のあらすじ&ネタバレを含みます。まだ単行本を読んでないかたは見ないでください。楽しみがなくなりますからね♪

 

未来から来たルーシーはナツたちを王宮から逃すために道案内をする。しかしその道にも王宮兵が。とは言っても魔法を使えるようになったナツたちの敵ではない。

 

一方、ガジルと対峙したローグの体に異変が生じ、『影』と自分を称するものに乗っ取られガジルに襲いかかります。『影』に乗っ取られたローグはガジルを追い詰めますが、ガジルはナツのように他の属性の吸収、つまり影を吸収し反対にローグを追い詰めます。

 

ガジルはローグを撃破したものの『影』は「今のローグにはこの程度が限界か・・・」と言葉を残し気配を消します。その間の記憶はローグには残っていませんでした。

 

エルザとミネルバの戦いはミネルバ有利で進みますが、エルザは怒りの中セカンドオリジンを発動。魔力の消耗が激しい天一神(なかがみ)の鎧をまといミネルバを撃破します。

 

ジュラVSオルガVSラクサスでは、ジュラが一瞬でオルガを撃破。ラクサスも一撃で倒されたかのように見えたが、強さを発揮したラクサスはジュラと対等に戦います。

 

激戦の結果、滅竜奥義でジュラを倒すという大番狂わせをしました(*‘ω‘ *)

 

ジュビア&グレイVSリオン&シェリアでは、個々の能力が高いリオン&シェリアをチームワークの力で勝利したジュビア&グレイ。

 

残るはセイバートゥースのスティングのみ。しかしスティングは激闘によって傷ついたフェアリーテイルのメンバーを倒そうと目論んでおり、ついにスティングとフェアリーテイルのメンバーが対峙します。

 

魔力を開放して覚醒したスティングでしたが、傷つきながらも仲間を信じるフェアリーテイルメンバーの目を見て、自分の負けを悟ります。こうしてスティングは戦わずして負けを認めます。

 

大魔闘演武の最終日の結果はフェアリーテイル無敗という偉業で終わりました。

 

王宮では大魔闘演武の結果を聞いた姫が予言を確信し、エクリプス2計画を改めエクリプスキャノン計画を実行に移すべく準備を進めます。

 

しかし未来からきたルーシーから1万のドラゴンの襲来に対して「対処法がない」と聞いていたアルカディオスは、姫が対処法があるとして行動していることに疑問を持ち姫にそのことを訪ねます。

 

確かに姫は未来から来た人物に対処法を聞いたと話すが、その人物は「彼」であり「彼女ではない」と言います。姫が会った未来から来た人物とはルーシーではなく別の人間だったのです。

 

王宮の別の場所では目を覚ました処刑人が現れナツたちに襲いかかります。激戦を続けているところに影のようなものが襲いかかり王宮兵と処刑人を一掃します。

 

そこに現れたのはローグ。しかしこのローグは未来から来たローグでした。姫が会った未来人とは未来からきたローグだったのです。

 

未来ローグは「ドラゴンに支配されている世界から来た」と言い、エクリプスキャノン計画が実行されなかったためドラゴンの侵攻と止められなかったと話します。

 

そしてその原因はルーシーにあると言い放ちルーシーに襲いかかります。不意を突かれたルーシーはあわやのところで未来ルーシーに助けられるものの、未来ルーシーは命を落としてしまいます。

 

それをみた未来ローグは「(未来ルーシーは)扉を閉めた自覚がなかった・・」とつぶやきます。ルーシーは「扉を閉めるようなことはしない!」というものの、未来ローグは「扉は閉まる。そう決まっている。お前がいる限り!」と言ってルーシーに襲いかかります。

 

しかし間にナツが入りルーシーを逃します。拳を交えたナツは未来ローグから「邪悪な臭いがする・・・」と何かを感じとり・・・・


と、これがフェアリーテイル(FAIRY TAIL)38巻のあらすじ&ネタバレです。この続きがフェアリーテイル(FAIRY TAIL)39巻になります。

 

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)39巻ではいよいよドラゴンが現れるということになると思います。未来ローグが言う「ルーシーが扉を閉める」という点はどうなるのでしょうか。

 

ちなみに、エクリプスキャノン計画はエクリプスに貯蔵された魔力を大砲のようにドラゴンに対して打ち出すという計画です。

 

残ったドラゴンに対しては、集まった魔道士たちが処置するという流れになるようです。なるほど、作者の真島ヒロさんが「このシリーズはお祭りのような位置づけ」と言っていた意味がわかります。

 

早く続きがみたいです。発売日は2ヶ月後くらいだと思うので、8月くらいかな?

※フェアリーテイル(FAIRY TAIL)39巻の発売日が決定しました。2013年8月16日(金曜日)です。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ