gleeの洋楽のオリジナルを聞く!

gleeの洋楽のオリジナルを聞く!
gleeを見ていて思ったのが『知っている曲が流れた時、テンションがグワーッと上がる』ということ。シーズン1と2を見ていた時に感じたことです。

 

今のところgleeのシーズン2までは全部見たのですが、一応今はここでストップ。

 

gleeシーズン3もDVDで出ていますので見ようと思ったらもちろん見れます。というか、ものすごくみたい気持ちはあるのですが、友だちとのある会話が原因で今は自粛中です。

 

 

以下友だちとの会話
私「glee面白いね~」

友「でしょ~。やっぱり薦めて正解だった」←この友人にgleeを薦められました。

私「うん。洋楽をそれほど知らない自分でも楽しめたよ。ストーリーも面白いし!」

友「知っている曲が流れるとテンション上がるよね~」

私「ああそれわかる!あんまり洋楽を知らないけど、ガガとか流れたから自分でもわかった。だいたい10曲くらいは知っているのが流れたし面白かった♪」

友「(;゜ Д゜)え?キチンと知っている曲が10曲だけ?」

私「え?あ、うん。10曲くらいだけ」←本当は『なんとなく知っている曲』も含めて10曲

友「うーん、まぁ楽しんだんならいいけど、洋楽知ってたらもっと楽しめるよ。」

私「へ、へぇ~。そうなんだ~・・・」

 

 

この時点ですでにgleeシーズン2まで見ていたので続きも気になっていたのですが、この友人の言葉を聞いてまずはgleeで使われている洋楽のオリジナルをすべて聞いてみよう!と決意しました。

 

本当はgleeのシーズン3から使われる曲のオリジナルから始めても良かったのですが、どうせならgleeメンバーとオリジナルの違いも楽しみたいので、シーズン1から遡って曲を聞くことに。

 

友人はgleeのキャストが洋楽を歌っているところだけを抜き出した動画(DVDの特典などに付いている)を見て楽しんでいるので、どうせなら自分も曲を知ってからgleeを楽しみたいなと。

 

本当はこれまでの人生の中で聞いてきた洋楽がgleeで流れたら「この曲知ってる♪」とテンションが上がるのでしょうが、私は残念ながら洋楽のほとんどを知りません。

 

ですので、せめてオリジナルの洋楽を聞いて曲を知ってから、gleeで流れている曲を聞いて楽しむという方法を取ろうと思います。

 

もちろんストーリーだけでも楽しいのですが、gleeが全世界で大反響なのは曲とのコラボがあるからという点は見逃せません。なので私も(ちょっと変な形ではありますが)その流れに乗っかろうかと。

 

ちなみに、私は本当に洋楽音痴です。ホイットニー・ヒューストンやセリーヌ・ディオンという世界的な歌手の曲でさえ知っている曲は一曲ずつ。それ以外で1~2曲くらいが「なんとなく聞いたことがあるかも~」くらいです。(・ω・)ノ

 

もちろん曲名と歌手名を知らないけどなんとなく知っている洋楽というのはありますが、私の洋楽の知らなさはたいてい人から驚かれるレベルです。

 

そんな私でもgleeは楽しめましたから、「洋楽を知らないからgleeを見ても楽しくないだろうな~」という方でも楽しめると思います。

 

なお、私はシーズン1よりシーズン2の方が面白かったです。シーズン2のほうが知っている曲は多かったですし。

 

と、こんなことを書いていたらgleeのシーズン3が見たくなってきました。ヽ(´Д`;)ノアゥ…。でもまだ見ません!

 

とまぁ、gleeにはホント、いろんな楽しみ方がありますよ!ってことです(o ̄∀ ̄)ノ”


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ