セブン-イレブンがコーヒー臭い

セブン-イレブンがコーヒー臭い
セブン-イレブンの100円コーヒーが話題になっています。挽きたてだから安くて美味しくて何倍でも飲んじゃう!という事らしいです。

 

ですが!コーヒーが苦手な私としてこの新しいコーヒーサービスのせいでセブン-イレブンまでもが苦手になりました。(>_<)

 

私はカフェイン過敏症プラスコーヒーの臭いが苦手なのでコーヒーを飲むことはありません。以前はたまに飲みたくなることはありましたが、それでも年に数回程度でした。

 

カフェインを徹底的に避けるようになってからはコーヒーの臭いをかぐだけで気持ち悪くなります。そんな私にとってセブン-イレブンは軽い地獄です。

 

特にコーヒーの淹れたてみたいなときがあるのでしょうか、ものすごくコーヒーの臭いがきつくなるタイミングの時に入ったら、すぐに回れ右して店を出ます。

 

セブン-イレブンのお弁当は他のコンビニに比べて美味しい(と私は感じていた)ので、よくセブン-イレブンを利用していたのですが、セブン-イレブンがコーヒーを始めてから別のコンビニに行くようになりました。

 

コーヒーの臭いがする中で食べ物を選んでいても、すべてが美味しくなさそうに感じてくるからです。食欲がなくなるからなんでしょうね。

 

コーヒーを飲む人にとってあの香りはとても気持ち良いものなのでしょうが、私のようにコーヒーが嫌いな人はかなり気持ちの悪い臭いです。

 

臭いには好き嫌いがあります。「ラベンダーの香りに癒される」という人もいれば、「ラベンダーの臭いで気分が悪くなる」という人も。香りが強いものは必ず好き嫌いが分かれるものです。

 

コーヒーは香りが強いものに分類されます。

 

これがスタバや喫茶店のようなコーヒーを提供することが前提の店なら文句は言いません。こちらが寄らなければ良いだけです。

 

ですがコンビニのようないろんなものを扱っていて、(スーパーなどに比べて)小さな敷地で運営しているお店で香りが強いものを扱うのはどうかと思います。

 

まぁセブン-イレブンの方針に対して利用者がどうこう言えるものではありませんし、嫌なら利用するなって話ですから文句を言うのもおかしな話なんでしょうけど。

 

というわけで最近はセブン-イレブン以外のコンビニに行く頻度がものすごく増えました。

 

セブン-イレブンとしてはコーヒーの香りで利用者を増やそうとしているのでしょうが、反対にコーヒーの臭いが苦手な客の利用頻度は確実に減っていると思います。あの香りの中では確実に購買意欲が下がりますから(・ω・)ノ


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ