落下腸のチェックと治し方(マッサージ含む)

落下腸のチェックと治し方(マッサージ含む)
テレビを見ていて落下腸という言葉を知りました。落下腸とは腸の位置がズレている、腸の位置が正しい位置より下にズレているというもの。

 

落下腸の自覚

私は便秘ではないのですが、内臓の位置が全体的にズレているのかもと思うことは以前から思っていました。というのもポッコリお腹がなかなか治らないから。

 

私は体系的には細身体型ですし食べ物もそんなに食べるわけではありません。毎日30分はスロージョギングしていますから、それほど酷い運動不足というわけではないと思います。

 

テレビでは腸の位置がズレている人の画像はものすごく下に落ち込んでいました。落下腸というのは腹部の下に落ちていることを言い、便秘の原因になるとか。

 

で、テレビで紹介していた落下腸のチェック(問診)をしたところ、私にも落下腸の疑いがあるようです。

 

落下腸のチェック

落下腸のチェックはレントゲンでわかるのですが、チェック(問診)でも簡単にわかります。

 

・便秘のあとに軟便になったり下痢になったりする
・お腹が痛くなるほどの便秘になったことがある
・子供の時代から便秘の症状があった
・運動の量が減ると便秘になる
・立ち上がるときに下っ腹が出る

 

私はこのチェック方法で2つのチェックにあてはまりました。運動が減った時に便秘になったり、立ち上がった時に下っ腹が出たりします。

 

もちろんこのチェック方法に該当したから落下腸が確定するというわけではありませんが、私の場合は運動不足で筋肉が減ったため腸を支えることができなくなったというのも原因の一つだと思います。

 

落下腸の見分け方として、寝ている時にお腹がまっ平らなのに立つと下腹がぽっこりと出るという特徴もあります。

 

落下腸の原因

便秘が続くと腸が詰まり、その重さで腸が伸びます。実際、落下腸の人の長さは正常の腸の長さに比べると二倍以上。これだけの長い腸が腹部にあったら、そりゃ腸が落下します。(ノ゚⊿゚)ノ

 

それに便秘にもなりやすくなります。

 

落下腸は腸が腹部内で落下しているわけですから、逆立ちすることで腸の位置は上部に移動します。とは言え、元に姿勢に戻れば腸はまた落下します。

 

「じゃあどうすりゃいいの?(´・ω・`)」という感じですが、その番組では落下腸で起こる便秘を治す簡単なマッサージを紹介していました。

 

落下腸による便秘を治すマッサージ

落下腸による便秘を治すマッサージ方法

 

1,仰向けで横になり両ひざを立てます
2,腰の下にクッションを入れます。こうすることで落下腸を上部に移動させます
3,お腹の下からへその上にかけて両手で押し上げる(腸を押し上げる感じ)
4,お腹が自然に凹むまで一分程度続ける
5,おへその下からあたりから10cm程度を上下に1分、つつきながらお腹を揺らす

 

これを朝食の前と就寝前に行います。

 

猫背は内臓を上から圧迫しますので姿勢を正すように習慣つけます。

 

落下長による便秘を治すマッサージ方法は以上です。テレビではこの方法を行うことですぐにお通じがあったと実験で紹介していました。この方法を続けていると、連続でお通じが出るようになっていたのです。

 

また、下腹のウエストサイズもダウンしていました。これはすごいことです(・ω・)ノ

 

落下腸の治し方

テレビでは「落下腸は治らない」と言っていました。落下腸はもともとの長さが長いので治らないということです。

 

しかし、それはちょっとおかしいと感じました。というのは、横になっている状態だと下腹はまっ平らに凹んでいる状態を保てるのですから。

 

そのことを考慮すると、お腹まわりの筋肉を鍛え、姿勢を正して内臓を上げる筋肉を付ければ落下腸によるポッコリおなかは解消されるはず。実際、筋トレに加えてヨガなどでぽっこりお腹が解消されている人も世の中に大勢います。

 

内臓脂肪や皮下脂肪が減少したからとも言えますが、その中にまったく落下腸の人がいなかったとは思えません。落下腸が原因でぽっこりお腹に悩んでいた人もいたと思いますし。

 

腹筋を鍛える方法は普通の腹筋方法でもOKですが、以下の腹筋の方法が落下腸を治すには良いかと思います。

 

1,仰向けに横になり両膝を立てます
2,両手は床に置いてバランスをとります
3,その姿勢から腹筋を使って腹部を持ち上げます

 

回数は無理しない程度から始めます。5回程度から始めて慣れてきたら回数を増やすと良いと思います。継続することが重要ですから、簡単にこなせる回数を続ける方が結果的に成果が出やすいと思います。

 

この腹筋方法はお腹を鍛えるのと同時に内臓を上に押し上げる効果があるので、落下腸によるぽっこりお腹を解消するにはピッタリの腹筋方法だと思います。

 

もちろん腹筋が辛い方は、マッサージ&姿勢を正すことを持続して、腸の位置を調整しつつ便秘を治すことを一番にしましょう。

 

余裕のある方は腹筋も続けると良いかと思います。

 

さて、私も今日からマッサージと腹筋を開始したいと思います。体がどう変化するか楽しみだ(*‘ω‘ *)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ