抗加齢ドックの費用は? 東京・大阪・名古屋で続々登場!

抗加齢ドックの費用は? 東京・大阪・名古屋で続々登場!
抗加齢ドック。聞きなれない言葉ですが、カタカナで言うと「アンチエイジングドック」と言います。正しく老化しているかどうかを調べる人間ドックの総称です。

 

この抗加齢ドックを採用している病院が東京や大阪や名古屋などの大きな都市で続々登場しています。抗加齢ドックが登場している背景は、やはりテレビ番組の影響ではないでしょうか。

 

■抗加齢ドックの費用は?
東京や大阪や名古屋で増えている抗加齢ドックの気になる費用ですが、病院によって異なります。というか、普通の人間ドックに加えてオプションとして各種の検査を提供している病院が多いです。

 

血管年齢を調べる検査。脳年齢を調べる検査。ホルモン年齢を調べる検査。筋年齢を調べる検査。骨年齢を調べる検査。免疫を調べる検査。ストレス度を調べる検査。その他いろいろ。

 

これらの幾つかを組み合わせたセットにしている病院も多いです。これらの検査に加えて通常の人間ドックも行うというスタンスが多いです。

 

半日人間ドックに抗加齢ドックを加えた費用は病院によってマチマチですが、検査項目にもよりますが基本的には60,000円~120,000円ほどで収まります。

 

■抗加齢ドックのまとめ
テレビの健康番組などで芸能人が血管年齢や脳年齢などの検査をやっていますが、一般的な病院での検査ではああいうのは申し込みをしないとできません。

 

それが抗加齢ドックのような検査なんですね。(*‘ω‘ *)

 

会社や市町村の健康診断などで体の状態をチェックするのはとても重要なことです。しかしそれだけでは不十分であることが多いです。そのため費用はかかりますが人間ドックは必ず受けたほうが良いと思います。

 

それに加えて、今の健康状態がどのようなものであるかを客観的に把握するために、抗加齢ドックをオプションに加えて生活習慣の見直しをするというのも必要なことだと思います。

 

抗加齢ドックを含め人間ドックなどの検査は確かに保険が適用されないため費用がかかります。しかし病気になってから治療するというのは、さらに時間もお金も精神的な負担もかかります。

 

少しずつでも良いので自分でお金を積み立てて、何年かに一回は抗加齢ドックを含む人間ドックを受けるというような意識を作ることが大切だと思います。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ