腸年齢を若返らせる方法

腸年齢を若返らせる方法
腸は非常に重要な臓器です。私のブログでも腸の大切さを紹介してきました。腸内細菌の必要性や腸の形などです。

 

腸が元気だと見た目も若返りますし体調も良くなります。免疫力も上がりますし疲れにくくもなります。反対に腸が不調だと老けて見えますし体も弱くなります。

 

そんな気になる腸の元気度を表した言葉が「腸年齢」です。腸年齢を若返らせることで見た目も若返り、体の調子も良くなるということ。

 

■内視鏡による腸年齢チェック
テレビ番組では内視鏡を使って腸年齢をチェックしていました。その結果、なんと腸年齢が老けている人はそれ相応に見た目も老けていたのです。

 

つまり、見た目が老けて見られる人や疲れて見られる人は腸年齢が実際の年齢の腸と比較すると老けている可能性が高いと言えます。

 

内視鏡を使って腸を直接見ることで腸の健康具合がわかりますが、それは病院でないとチェックできません。また普通の病院では「腸の年齢が○○です」とは言ってくれません。

 

ですが、肉食中心で野菜を食べない人や便秘気味・下痢気味の人、睡眠不足の人やストレスが溜まっている人、規則正しい時間に食事が出来ていない人や不規則な生活をしている人などは、腸に負担をかけていることが多いです。

 

また、おならが臭い、口臭がキツイ、加齢臭が強くなってきたというのも腸年齢が老けているチェック方法の一つになると思います。

 

いわゆる健康に無頓着な生活をしていると腸に負担がかかるため腸年齢が大きくなります。

 

■腸年齢を若返らせる方法は?
腸年齢を若返らせる方法はあります。これをすることで腸の年齢が実年齢に近づき、さらに若くなるという方法です。

 

内視鏡による腸年齢チェックができない人でも、腸年齢を若返らせる方法を実行することで腸の状態を改善することはできますので是非取り入れてください。

 

・野菜を積極的にとる
・食物繊維を積極的にとる
・乳酸菌(ヨーグルトなど)を毎朝とる

 

青汁などはとても良いと思います。なお、食生活の改善による効果は腸の組織や外壁などの改善に関わってくるため、内視鏡検査などによって腸の見た目がかわるまでには最低2ヶ月はかかると思います。

 

ですが自分で効果が実感できるのは結構早いと思います。

 

『腸マッサージ』
これは最近では一般的になってきた方法です。

1,仰向けになり両膝を立てる
2,へそからへそ下にかけて両指で交互に軽く叩きながら上下に刺激する(1分間)
3,お腹の左側部分を、両指で交互に軽く叩きながら上下に刺激する(1分間)

 

『腸のひねりマッサージ』
1,立った状態で腰を交互にひねる

 

これらマッサージで腸を刺激することによって腸の活動を促します。早い人では即効でトイレに駆け込むこともあります。

 

また、これらのマッサージ以外の方法でも良いです。最近では腸を刺激するマッサージ方法がたくさんありますから。(o ̄∀ ̄)ノ”

 

以上が腸年齢を若返らせる方法です。

 

■腸はとても大事な器官
腸は第二の脳と呼ばれるほど重要な器官です。腸には脳に匹敵するほどの神経が通っており、自律神経にも作用することがわかっています。

 

また、腸は人間が構成される過程で一番最初にできる器官です。それほど重要な器官ですから、腸の働きを改善することは健康を維持する上でとても重要であることがわかります。

 

腸年齢を若返らせる方法は別に難しい方法ではありませんので、毎日実行したいものですね。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ