バイクエクササイズ(FEEL CYCLE)の効果

バイクエクササイズ(FEEL CYCLE)の効果
バイクエクササイズはニューヨークからきたエクササイズで、セレブ達に大人気でハマっている人も多いのだとか。

 

ニューヨークではFEEL CYCLEという名前で流行しているそうです。このバイクエクササイズ(FEEL CYCLE)が日本でも注目を集めています。

 

バイクエクササイズ(FEEL CYCLE)は音楽に合わせて行うエクササイズです。ですがサイクルバイクに乗ったまま。

 

バイクエクササイズ(FEEL CYCLE)を行うスタジオは部屋を暗くしてクラブのような音楽に合わせてノリノリでエクササイズを行います。

 

部屋を暗くすることで周囲が気にならなくなりますし、音楽とエクササイズに集中できるので運動の楽しさがより実感できるようになります。

 

専用シューズを専用のサイクルバイクに固定し、上半身に動きを加えながら自転車を漕ぎます。有酸素運動と無酸素運動が一緒になった感じです。

 

座ったままではなく立ち漕ぎもありますし、プッシュアップもあります。バイクエクササイズ(FEEL CYCLE)と聞いたときは「普通のサイクルバイク運動と同じじゃないの?」と思ったのですが、いやいや、まったく別物でしたね。

 

私はかなり前になりますが、ジムに通っていたころサイクルバイクを使ってチューブ運動も同時に行うというジムのプログラムに参加したことがありますが、それよりもハードだと感じました。

 

でも全身運動になるので、普通のサイクルバイクの有酸素運動よりもバイクエクササイズ(FEEL CYCLE)の方が全身運動になって一石二鳥だと感じました。

 

■バイクエクササイズ(FEEL CYCLE)の効果
バイクエクササイズ(FEEL CYCLE)の効果については、効果があると感じます。一つはクラブに流れるような音楽が流れるため、テンションを上げれることで運動の辛さが軽減されること。

 

周りが暗いので周囲を気にせずにエクササイズにのめり込むことができること。

 

この二点がバイクエクササイズ(FEEL CYCLE)の脂肪燃焼と筋力アップのポテンシャルを劇的に上げています。

 

運動をされたことがある方はわかると思いますが、テンションが上がらないと運動が楽しくなくなりますし継続出来ません。

 

バイクエクササイズ(FEEL CYCLE)はノリの良い音楽とインストラクターの誘導で精神的な疲労や肉体的な疲労で辛さを感じるということが少なくなります。そのため運動の効果を目一杯実感できるようになります。

 

FEEL CYCLEがニューヨークで大人気だと言う意味がよくわかります。

 

ちなみに、バイクエクササイズ(FEEL CYCLE)のインストラクターの先生は「バイクエクササイズ(FEEL CYCLE)を45分行うことで400kcal~800kcalのカロリー消費がある」と言っていました。

 

普通の運動と比較するとこの数字はかなり大きいです。しかも筋肉も鍛えられますから、黙々と行う辛い有酸素運動よりもバイクエクササイズ(FEEL CYCLE)の方が効果があると感じます。

 

一般のジムでも取り入れてくれればよいのですが、部屋を暗くしたり他の設備の利用者に邪魔にならないように配慮しなければなりませんので、普通のジムでは難しいでしょうね~。

 

でもバイクエクササイズ(FEEL CYCLE)専用のスタジオはすでにありますので、やってみたい方は申し込んでみると良いと思います。今のところ東京だけ・・・かな?

 

東京では注目が集まっていますので、そのうち大阪や名古屋などの都市にも進出すると思います。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ