シリトレのやり方と効果

シリトレのやり方と効果
シリトレとは、おしりのトレーニングのことです。おしりの筋肉をつけてヒップアップをすることで、後ろ姿がとても美しくなるとのこと。

 

シリトレを薦めているのはバレエダンサーの竹田純さん。男性のかたですが、彼の指導中の言葉を見るとオネェっぽさ全開です。彼は否定していますが(;´∀`)

 

竹田純さん曰く「外国の女性は後ろ姿も気にしているが、日本の女性はほとんど気にしていない!」とのこと。プロポーションを気にするならお尻の形というのはとても重要です。

 

でもこれ、女性だけでなく男性も気をつけたほうが良い部分なんです。今の女性は男性のお尻の形をよく見ており、「キュッと上がったお尻が好き♪」という女性の方も多いですから。

 

■シリトレの効果
シリトレは簡単な方法で行えます。テレビではある女性タレントの方が一週間シリトレを実行して気になるおしりのたるみ(第二のおしり)が見事になくなっていました。

 

この女性タレントの方は、正確には5日しかやっていないと言っていましたが、逆に言えば5日で第二のおしり(たるみ)が無くなったのは凄いです。それだけシリトレの効果が高いということでしょう。

 

シリトレは簡単にできますし時間もかかりません。テレビではその効果がしっかりと現れていましたので、シリトレを行えばその効果を実感できるのではないかと思います。

 

■シリトレのやり方
ではいよいよシリトレのやり方を紹介します。

 

『シリトレのやり方その一;内股絞りとお尻絞め』
・足を揃えてつま先を軽くハの字にして立ちます
・少し腰を落とし、内股の一番上に力が入るように意識して絞り上げるように締め、同時におしりも締めます。

 

これがシリトレの基本動作です。一日に30回行います。初心者のかたは空のペットボトルを股の一番上で挟み込む方法がやりやすいです。呼吸を吸うときにペットボトルから息を吸い込むイメージで行いましょう。

 

意識がペットボトルに向かうため、力を入れやすくなるんですね(o ̄∀ ̄)ノ”

 

『シリトレのやり方その二;背中と太もものシェイプアップ』
・イスに浅く腰掛けて、両手をお尻の後ろに置きます。
・つま先を立てながらつま先と手を支店にして、腰をグイーッと突き上げて一番高い所で4秒キープ

 

テレビではイスを使用して実践していましたが、イスに体重を預けるのでイスがしっかりしていないと後ろに転倒します。

 

非常に危険ですので、ベッドや机のヘリを使うなど倒れないものを使うことをおすすめします。

 

『シリトレのやり方その三:脇腹のシェイプアップ』
・四つん這いになります。
・右手と左足を持ち上げて4秒キープ。その後は反対側も行います。

 

脇腹を鍛える運動ですので、足を上げるときは内側に足先を少し倒して絞るように行うと脇腹にさらに効きます。左右4回ずつ行います。

 

これだけの方法でお尻がスタイリッシュになるのでしたら、やるべきでしょ。シリトレ、女性だけでなく男性にもおすすめです。

 

やっぱり体をキレイにみせるには運動が不可欠なんですね(*‘ω‘ *)

 

ちなみにシリトレについては竹田純さんが本を出しています。詳しく書かれているので「もっと知りたい!」という方は本を購入すると良いかと思います。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ