マヌカハニーの効能 ピロリ菌まで殺菌

マヌカハニーの効能 ピロリ菌まで殺菌
テレビでピロリ菌除去について特集を組んでいました。そのときふと思い出したのがマヌカハニーです。名前の通りはちみつの一種ですが、このマヌカハニーは普通のはちみつと違う効能が実証されています。

 

胃酸でも死なないピロリ菌を除去するという効果も凄いですが、マヌカハニーは悪玉菌を減少させて善玉菌を活性化させる効能があります。

 

マヌカハニーの効能で凄いのはその殺菌力ですが、人間の体にとって有効である善玉菌は残して悪玉菌だけをやっつけるのですからものすごいはちみつです。これは実験でも証明されています。

 

■マヌカハニーの効能
マヌカハニーの効能は非常に注目されており、世界保険記法(WHO)でもその効果や安全性が証明されているくらいです。ニュージーランドとオーストリアで採れるはちみつで、原産地では古くから医療用としても使われていました。

 

『マヌカハニーの効能』
・ピロリ菌、大腸菌、化膿レンサ球菌、虫歯菌、歯周病菌などの菌の除去
・抗炎症効果
・整腸効果、がん予防、糖尿病の改善

 

この他にもマヌカハニーの効能はいろいろ報告されています。

 

この中でびっくりするのが糖尿病の改善です。はちみつですから血糖値をものすごく上げそうな感じですが、マヌカハニーのGI値(血糖値の上昇を表す数値:高いほど急激に血糖値が上がりやすい)は低く、糖尿病の患者でも摂取量に気をつける限りは摂取しても良いという医者もいるほどです。

 

私は反応性低血糖の症状があるのですが、マヌカハニーだけは普通に食べれます。

 

■マヌカハニーの副作用
気になるマヌカハニーの副作用ですが、基本的にはありません。ただし体質によっては食物アレルギーの副作用が出ることがあります。

 

これは体質がマヌカハニーに合わないので、一般的な副作用とは言えませんけど。

 

あと一歳児未満の乳児にマヌカハニーを与えてはいけません。というよりもはちみつ全般がNGです。はちみつにはボツリヌス菌というものが若干混入することがあり、腸内で菌を殺せずにボツリヌス菌が増殖する乳児ボツリヌス症を発症することがあるからです。

 

これ以外ではマヌカハニーの副作用は見当たりませんでした。

 

■マヌカハニーのまとめ
マヌカハニーはピロリ菌の除去だけでなく整腸作用もあります。腸が強くなれば体の機能も全体的に上がります。そうなると健康も増し美容にも良い効果が期待出来ます。

 

マヌカハニーはちょっとスパイシーな味がしますが、慣れれば普通に美味しく食べれます。日々の生活に取り入れたいものです(*‘ω‘ *)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ