コラーゲンは一週間おきに摂るべし!

コラーゲンは一週間おきに摂るべし!
「コラーゲンは肌に良い」というのは常識です。よく医学の世界では『経口摂取は意味が無い』といいますが、これは短期的な見解であって継続的にコラーゲンを経口摂取した場合には確かに効果があることがわかっています。

 

コラーゲンは摂取したものがそのまま人間の肌のコラーゲンとして活躍するということはありませんが、肌を作るための材料になることは間違いないですし、継続摂取で肌のハリや艶はもちろんのこと、コラーゲンの含有率が増えることもわかっています。

 

しかし老化による肌のコラーゲンは減っていくのは間違いありません。重要なのは残っている肌のコラーゲンをどのように活性化させるかです

 

■コラーゲンの摂取方法の新常識
コラーゲンを摂取することで人の肌に存在するコラーゲンを活性化させて美肌効果を得る。これがコラーゲンを経口で摂取した時の効果です。

 

ではコラーゲンをどのように摂取するのがもっとも効率的に肌のコラーゲン活性化につながるのか。テレビで美容外科の先生がある実験を行っていました。

 

それは一週間おきにコラーゲンを摂取するという方法です。モニターとなったのは昭和に活躍した双子のアイドル、リリーズのお二人です。

 

お二人の実験前の肌のコラーゲン量や肌の調子はほとんど同じでした。姉の奈緒美さんが一週間おきにコラーゲンを摂取し、妹の真由美さんが毎日コラーゲンを摂取します。

 

摂取する量や食事はまったく同じにするため、お二人は栄養士の方作られたコラーゲン料理を毎食食べます。それ以外は検査の結果に影響するため食べません。

 

この実験の結果、おふたりとも顔のコラーゲン密度は上昇しましたが、一週間おきにコラーゲンを摂取したお姉さんの方はコラーゲン密度の上がり方が急上昇していました。これにはビックリでした。

 

■コラーゲンの摂取量は?
気になるコラーゲンの摂取量ですが、通常人間は一日に2,000mg(2g)のコラーゲンが失われます。そのためこれと同量のコラーゲンを毎食摂取すれば良いのですが、美容を考慮に入れると5,000mg~10,000mg(5g~10g)の摂取が必要になります。

 

なお、コラーゲンはいろんな食事に入っているので栄養バランスの良い食事をしていれば毎日必要とされるコラーゲン量は摂取できます。

 

しかし美容を考慮した場合のコラーゲン摂取方法は工夫が必要になります。一週間おきにコラーゲンを摂取するという方法です。

 

テレビ番組では一週間はコラーゲン一日5,000mg以上の食事を食べて、次の週はコラーゲンの量を極端に減らし、さらに翌週は一週目と同じようにコラーゲンの量を増やすという方法で食事をされていました。

 

まぁ美容にはこの方法が良いのでしょうが、毎週ごとにでコラーゲンの増減を気にして食べるなんてことは面倒臭いことこの上ありません。

 

なのでコラーゲンを摂取する週は意識してコラーゲンの多い食事をして、そうでない日は普通の食事をするというので良いかと思います。つまりコラーゲンを摂取する週だけ意識して食べるというわけです。

 

なお、私はそれすらも面倒くさいのでコラーゲンサプリを利用します。これなら一週間おきにコラーゲンを摂取する週とそうでない週を簡単に管理できますから。

 

コラーゲンサプリと聞くと「高いのでは?」と思われる方も多いですが、最近では一日5,000mgの摂取で20日持つコラーゲンが1,000円で購入できるものもあります

 

一週間おきにコラーゲンを摂取するのだとすれば、一ヶ月以上もつ計算になります。

 

新しいコラーゲンの新事実、一週間おきに食べるという方法を是非実践してみましょう!私も実践します(*‘ω‘ *)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ