電子レンジは危険?その真実とは

電子レンジは危険?その真実とは
「電子レンジは危険」。これは爆発するとかの危険ではなく、ここでは健康に対して良くない影響をあたえるという意味で使っています。

 

電子レンジの健康に対する影響は実は昔から言われてきたことです。しかしそれが真実かどうかについては「よくわからない」という方が多いかと思います。

 

■本当に電子レンジは危険なの?
よく電子レンジの危険性を実験した動画などがあります。電子レンジで沸騰させた水と普通の水、あるいは普通に沸騰させた水を冷まして植物に与え続ける実験などが有名です。

 

ある実験動画では電子レンジで沸騰させた水を冷まして与えた植物は枯れてしまっていました。「これは電子レンジの危険性を端的に表した実験データだ」と多くのサイトで紹介されています。

 

しかし別の動画では「特に変化はなかった」という動画もあります。

 

■電子レンジの危険性の真実は?
このように電子レンジの危険性についてはよくわかっていませんでした。しかし最近アメリカの栄養士学会がAGE(終末糖化産物)の発生は電子レンジで調理したもののほうが普通に食品よりも多いという発表しました。

 

このAGE(終末糖化産物)は老化の原因物質と言われているものの一つです。

 

老化とはだれでも自然にあるものですが、必要以上に加速させるものは体に悪い影響を与えます。生活レベルが徐々に落ちるわけですから。

 

また、別の実験データーでは「タンパク質が変質する」というデータがあります。この反論として、「(普通に)熱を加える事で変質するタンパク質もあるので、電子レンジだけを特別視するのはおかしい」というものもありますが、自然界にないものに変質したものを摂取して体に良い影響を与えるとは思えません。

 

■「レンジでチンしたものは危険ですよ」
私は体の調子を整えるために鍼灸院に通っています。そこで食べ物の話になったのですが、その時鍼灸院の先生が「レンジでチンしたものは体に合わないのでできるだけ使わないようにしましょうね」と言っていました。

 

先生曰く「(来院者の中で)一人暮らしの人で調子を崩している人の多くが電子レンジ生活をしていて、電子レンジの使用を控えることを促すと多くの人が体調の回復を感じる」のだそうです。

 

私もあまり電子レンジを使わないようにしています。危険かもしれないからという理由もそうですが、ただ単に電子レンジを使った料理って美味しく感じませんから(;´∀`)

 

ファミレスなどでも電子レンジを使った料理は味でわかります。なんかプラスチック風味がするんですよね~。

 

電子レンジの危険性については意見が別れるところですが、体に悪いというデータがいくつも存在する以上、使用は控えるよようにしたいものですね。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ