ヘルスツーリズムとは?

ヘルスツーリズムとは?
日本では健康志向が定着しつつあります。病気になってから治療するというのが日本では一般的な考えでしたが、最近では病気になる前の健康体を維持するという『予防医学』が注目されるようになりました。

 

ヘルスツーリズムは健康を意識する予防医学の一環として捉えられることもあります。

 

■ヘルスツーリズムとは
森林、海岸を歩くことは医学的療法として活用されています。ヘルスツーリズムでは森林浴や海岸療法を通して自分の体力や適正な運動負荷、疲れにくいペースなどをつかみます。

 

ポイントとなるのが心拍数や皮膚温度などです。運動に調度良い心拍数になるように運動負荷を調整しながら森林や山などを登ります。

 

また皮膚温度をスタート時のマイナス2度を保つことで熱すぎない程度に体の汗を気化させて体温調整を図ります。

 

「汗をたくさんかけば良い」という運動ではなく、調度良い体力を継続させつつ健康促進を行うのがヘルスツーリズムです。

 

■ヘルスツーリズムの効果
ヘルスツーリズムに参加された方の中にはストレス解消などの効果の他に、善玉コレステロール値が改善されたりなどの効果があった方もいるそうです。

 

もともとハイキングや森林浴などはストレス解消に良いとされてきました。過度なストレスは精神的だけでなく肉体的にも悪影響を与えることは周知の事実です。

 

ヘルスツーリズムは通常のハイキングや森林浴にさらに健康意識を加えたものですので、通常のストレス解消効果をさらに高めて肉体的にも健康を促進する効果が期待できます。

 

なお、ヘルスツーリズムの中には最後に温泉を設定しているものも多く、森林浴などで疲れた体をリフレッシュさせるものもあります。

 

■ヘルスツーリズムに学ぶ
今の社会はストレス社会です。もちろん適度なストレスは人間に必要不可欠なものですが、多すぎると悪影響を及ぼします。

 

ヘルスツーリズムなどに一度参加すると森林浴や温泉など、心の奥からリフレッシュできる感覚を覚えることができます。

 

友人と遊んでストレスを解消する方法と少し異なり、細胞一つ一つが蘇るような感覚に気付かされるのがヘルスツーリズムの醍醐味だと思います。

 

近くにヘルスツーリズムを開催しているところがあるのでしたら、参加してみるのも良いかと思います。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ