マキシマム調味料の原材料

マキシマム調味料の原材料
マキシマムという名前の調味料がテレビで紹介されていました。そんな名前の調味料は初めて聞きますが、マキシマム調味料が一般的に使われているという宮崎県ではポピュラーな調味料だそうです。

 

フライドポテトや肉料理、果ては目玉焼きにまでマキシマム調味料が使われているというから驚きです。じゃあマキシマム調味料って一体何なのでしょうか。

 

■マキシマム調味料の原材料は?
マキシマム調味料と聞いてもまったく内容が想像できません(-∀-`; )。なので使われている原材料を調べてみることに。

 

ちなみにマキシマム調味料は香辛料がふんだんに使われているスパイスです。

 

《マキシマム調味料の原材料》
・食塩
・コショウ
・コーンスターチ
・野菜粉末
・醤油
・ナツメグ
・パプリカ
・カツオエキス
・クミン
・ローレル
・唐辛子
・調味料(アミノ酸など)
・カラメル色素(原材料の一部に大豆、小麦粉を含む)
です。

 

マキシマム調味料に使われているローレルやクミン、ナツメグなどは典型的なスパイスですね。ちなみにローレルはローリエとも呼ばれています。

 

クミンはメキシコの肉料理やカレーなどにも使われるスパイスで、ナツメグは肉料理や魚料理の臭み消しなどにも使われる一般的なスパイスです。

 

あとは調味料としてお馴染みの食塩とコショウと醤油に唐辛子を加え、野菜粉末などで味を整えたものがマキシマム調味料です。

 

調味料で美味しいところをすべて凝縮させたような感じですね。マキシマム一つでいろいろな味が楽しめるといった感じでしょうか。

 

■マキシマム調味料のまとめ
マキシマム調味料は宮崎県だけでなく九州地方全体で有名な人気のある調味料です。またそれ以外の都道府県でも肉料理店などでマキシマム調味料を使った料理を扱っているお店もあります。

 

関西の私の家の近くにあるスーパーではマキシマム調味料を見たことがありませんが、通販などを利用すれば購入することができます。

 

マキシマム調味料を使った人の口コミなどを見ると評判は高かったので、自宅で料理をする人は一度使ってみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ