ひめトレのやり方と効果


ひめトレのやり方と効果
ひめトレとは専用のストレッチポールを使うことで骨盤底筋を鍛えたり姿勢を良くしたりするストレッチトレーニングのことです。

 

「簡単にできる!」「効果を感じる!」と多くの方がやりやすさと効果を実感しています。

 

■ひめトレのやり方
ひめトレには専用のストレッチポールが必要です。このストレッチポールを椅子の上に置き、恥骨と尾骨に当たるようにまっすぐ座ります。

 

頭のてっぺんから紐でまっすぐ吊るされているような感覚で体を真っ直ぐにし、呼吸を整えながらストレッチを行います。

 

ひめトレはストレッチポールを椅子の下に置くことで体の腹部の下、骨盤を支える骨盤底筋群に意識が向きやすくなります。

 

骨盤底筋群が鍛えられるとお腹周りの筋肉が鍛えられ、骨盤矯正も行われてウエスト周りがスッキリしてきます。やり方は本当に簡単です。

 

■ひめトレの効果
テレビでは一分間ひめトレを行っていただけで姿勢が良くなり、ウエストも64.5cmから61.5cmの3cmもサイズダウンしていました。Σ(゜▽゜;ノ

 

たった一回の ひめトレでこれだけの効果があるのですから、これを継続して行えば体のきれいなラインを維持できる気がします。

 

ただ、ひめトレを男性が行う場合は注意が必要です。男性の場合、ひめトレを椅子に置いて座ると位置的に前立腺を圧迫する形になります。

 

長い時間前立腺を圧迫すると炎症を起こして排尿時などに痛みを感じることがあります。短い時間を一日数回行うのでしたら問題はないと思いますが、もし痛みや違和感を感じたらすぐに中止しましょう。

 

特に座り仕事が基本の男性は ひめトレを行う場合は注意が必要だと思います。

 

■ひめトレのまとめ
ひめトレで行うストレッチポールは約2,900円で販売されていました。ただ、作りを見ていて思ったのですが、細めの容器にタオルを巻いたら自分でも作れそうな気がしました。

 

一応ひめトレストレッチポールにはなだらかな面と丸い面があり、好みに合わせて使い分けることができます。この機能は自作ストレッチポールではなかなか作れませんけどね(;´∀`)

 

ひめトレには他のトレーニングもあります。販売されている書籍などでストレッチ方法が紹介されていますが、本にはストレッチポールは付属されていませんので注意してください。

 

今後は ひめトレ本にストレッチポールも付属したものが販売されることを期待します。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ