エクストリーム出社で気付いたこと

エクストリーム出社で気付いたこと
エクストリーム出社とは出社前に観光や登山や海水浴などアクティブに楽しみながら出社することを言います。私は最初にエクストリーム出社を聞いた時に「朝活に似ているな~」と思いました。

 

しかし厳密には朝活とはかなり違うそうです。でもなんとなくその違いの意味がわかります。

 

■エクストリーム出社の精神
まず最初に、私は自営業ですから「出社する」ということがありません。ですがエクストリーム出社の精神については非常に感銘を受けました。

 

私は朝起きて食事をしたら自宅で仕事に向かう。これが日常でしたが、最近では朝起きて外を散歩してから帰宅して仕事をしています。

 

それだけで仕事に対するモチベーションが劇的に変わります。

 

「その散歩って朝活では?」という声が聞こえそうですが、私にとってはどちらかと言えばエクストリーム出社に近いものがあります。それは精神的な捉え方が朝活とは違うこと。

 

朝活は「朝に運動などをすれば体が起きて気持ちがシャキッとする」など、受身的な考えが入っています。エクストリーム出社はそれ自体を楽しむという、むしろ能動的な精神に基づいています。

 

登山が趣味なら登山すること自体が楽しいです。海が好きな人は海に行くだけで心が晴れます。観光は受け身で楽しめるものではありません。

 

エクストリーム出社は自分の気持と心を自発的に楽しくされる行為です。この点が朝活とは決定的に違う点です。

 

■エクストリーム出社で気持ちが明るくなる
仕事はストレスを受けることが大変多いもの。朝から心身が喜ぶことをすることでその後のストレスも受け流せるようになりますし、気にならなくなるものです。

 

私は病気を持っているためなかなか遠くに行って観光を楽しむというエクストリーム出社ができませんが、散歩中でも自然を心から楽しんでます。朝の散歩をするようになってから確実に体調が良くなっています。

 

エクストリーム出社のポイントは『愉しむこと』です。やらされている感があるとストレスにしかなりません。まずは近所に公園に行って季節を楽しむところから初めてみてはいかかでしょうか。

 

朝から外に出て楽しむとその日一日が本当に気持ちが良くなりますよ♪


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ