スクワッポのやり方と効果

スクワッポのやり方と効果
「いつまでも元気に過ごしたい!」というのは万人の思うところです。特に40歳、50歳を過ぎてくると健康のありがたみが心からわかってくるようになります。

 

元気に過ごすためには体が元気に動かなくてはいけません。その中で重要になってくるのが『筋肉』です。

 

特に下半身の筋肉が弱ってくると歩くのが億劫になり、やがて年をとると寝たきりになってしまう。そんなことだって考えられます。

 

下半身の筋肉を鍛える簡単な方法がスクワッポという筋トレ方法です。スクワッポのやり方と効果を紹介します。

 

■下半身筋力低下を調べる方法
・椅子に座った状態から片足で立ち上がることができない
・靴下を履くとき片足立ちで行えない
・階段を登るとき手すりを使うことが多い
・片足立ちを一分間続けることができない

 

上記のチェックのうち一つでも当てはまっているなら筋力低下の要注意ラインに突入しています。まずはスクワッポを行い筋力アップを目指しましょう

 

■スクワッポのやり方
スクワッポは足を踏み出した姿勢を大きく行い下半身に負荷をかける方法です。スクワッポは普通のスクワットに比べると非常にやりやすいのでかなりおすすめできる運動です。

 

1,立った姿勢で胸を張ります。
2,片足を前に引き上げながら大きく一歩踏み出します。
3,腰を膝の高さまでゆっくり落とします。
4,出した足をゆっくり戻し、体も1の姿勢に戻します。

 

スクワッポで踏み出した時、足の付根を意識して行うと良いでしょう。左右五回ずつ行います。最初は隔日で行います。慣れてきたら週に5日ほど行います。

 

さらに慣れてきたら回数を増やしてください。

 

スクワッポをする時の注意点ですが、上半身は猫背にならないようにしてください。でないと負荷が分散しますし上手く太ももに力が加わらなくなり、膝を痛めることになりますので。

 

■スクワッポの効果
スクワッポは今まで運動習慣がなかった人や筋力が弱い人が行うとかなりしんどい運動かもしれませんが、続けていると必ず慣れてきます。

 

慣れてきたということは筋力が付いてきたという証拠でもありますので、諦めずにスクワッポを継続するようにしてください。無理はせずに継続することが大事ですからね(・∀・)ノ

 

普通にジョギングしているから、あるいはウォーキングをしているから筋力は付いていると考える人がいますが、これは実は誤りです。

 

ジョギングやウォーキングで期待できる効果は脂肪燃焼効果です。もちろん運動をしていない人に比べたら筋力低下は防げますが、効率よく筋力アップを目指すならスクワッポのような筋トレをすることが重要です。

 

■スクワッポのまとめ
「今は体が普通に動くから問題ない」という考えでいるとあとあとが大変になってきます。そもそも生物は加齢によって筋力が低下していくものです。

 

今の時点でスクワッポを始めていれば年齢を重ねていってもの筋力低下がゆるやかになりますが、何もしていないとその分だけ筋力低下が進みます。

 

ある時点で「運動がしんどくなったから体を動かそう」と考えても、筋力の低下がある程度進んでいるので運動自体が辛くなっていきます。

 

もちろん運動しないのと比べると雲泥の差なのですが、筋力がある今の時から日頃から体を動かす習慣を付けておけば、元気に歩ける筋力がいつまでも損なわれることはありません。

 

スクワッポだけでなく、いろんな運動をして人生を楽しんでいきたいものです。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ