ヘルメットで髪型が崩れるときの対処方法

ヘルメットで髪型が崩れるときの対処方法
原付を買いましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ。まぁ15年ほど前は毎日のように乗っていたので新鮮味はありませんが、原付を乗る上でどうしても気になるのがヘルメットをかぶった時の髪型の崩れです。

 

ヘルメットを頭にかぶるわけですから髪型がぺちゃんこになるのは当たり前。これが以前の私の認識で、髪型がグチャグチャに崩れた時は帽子をかぶったりシて対処していました。

 

しかし時代は進んでいます!今は完全に髪型の崩れを防ぐということはできないものの、昭和初期のサラリーマンなみの七三分けぺちゃんこ髪を避けてくれるものが開発されています。

 

■髪型が崩れるのを防ぐAIR HEAD(エアーヘッド)!
AIR HEAD(エアーヘッド)はオーストラリアで作られたヘルメット髪型崩れ対策グッズ(長いな・・・)です。

エアーヘッド

これは表面がいくつかの突起状になっておりこの部分を頭皮側に向けてヘルメットに装着します。ちなみにシリコンで作られており痛くはありません。

 

ただ、スキンヘッドの方や髪の量が少ない方は痛い場合もあるようです。

 

この状態でかぶると突起状の部分が髪を潰さず髪型がぺちゃんこに崩れるということを防いでくれます。突起状の高さは約5mm程度ですが、髪の根元を潰さないため髪の毛をある程度フワッとした状態で保ってくれます。

ヘルメットに装着


これには感動しました(´・∀・` )アラマァ

 

今までは快適な原付に乗っても髪型がぺちゃんこになるので非常に困っていたのですが、これからはかなり楽くなりそうです。

 

■ベンチレーション機能もUP
ヘルメットと頭皮の間に空間ができるため、ヘルメットにベンチレーション機能が付いている場合、さらにその効果も上がります。

 

夏場の使用はまだですのでどれほど高い効果を得るかはわかりませんが、試しにヘルメットのベンチレーション機能をオンにしたら頭がスースーしました。

 

夏場ならムレ対策にもなると思います。

 

ヘルメットで髪型が崩れるということは多くのバイク乗りの方が悩むところですが、AIR HEAD(エアーヘッド)でその対策をすればかなり快適になるかと思います。

 

AIR HEAD(エアーヘッド)はかなりオススメです!価格は約3,000円でした。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ